2014-02-16 11.59.34_2

スープがあまりにうますぎて、ライスがすぐになくなる担々麺。【札幌担々 旨なり】

家から徒歩で行ける距離に去年オープンした担々麺の専門店「札幌担々 旨なり」。去年の暮れに一度訪れたところとてもおいしかったので、先日ヨメを連れて2度目の突撃をしてきました。

ということで、今日はその2回分まとめてのレポートです(笑)。

2013 12 14 11 54 17

初訪時に注文したメニュー、「タンカク」。角煮が入った担々麺です。角煮がちゃんと八角等で味付けされた本場テイスト。美味です。

2014 02 16 11 59 34

二回目の訪問時。赤担々麺。赤い部分は当然ラー油。後にも書きますがこのラー油が自家製でとてもおいしいのです。辛うまです。

2014 02 16 12 01 22

サイドメニューの小籠包。3つで150円。お得。

「札幌担々 旨なり」さん、2回行って自分的な強力おすすめポイントをおぼろげながら掴んできましたので紹介します。

ゴマの味がとても濃厚なのに、後味すっきり

担々麺って、ものによってはゴマの味が濃厚すぎてだんだん口飽きしてくるものもあるのですが、旨なりの担々麺はそんなことなく、むしろ濃厚なのにスッと入っていく、どんどん飲ませる恐ろしいスープです。

ラー油が自家製! 山椒・ラー油は自分で足せる

ぼくは麻辣系の食べ物、特に山椒が大好きなのでここは大きなポイントです!! そしてラー油も自家製とのことなのですが、これがすっきりとした辛みで風味もしっかりついており、辛いもの好きにはたまりません。

2013 12 14 11 50 33

替え玉OKだけど、スープがごはんに合う!!

麺はコシがあってもちっとした感じで、麺もうまいんです(自家製麺とのことです)。しかも替え玉できると書いてあります。替え玉という単語だけでトキメキます。

だけど。

上でも書いたこのスープが、個人的にはご飯をいっぱいかき込みたくなる味なのです。麺を食べきった後にスープの中にご飯を投入したくなる衝動に駆られますが、それまでにご飯を食べきってしまっているため2回とも未遂に終わっています。基本的に麺好きなのでライスがあっても麺をとるぼくがそう思ってしまうほどなので、このスープの「おかず力」たるや、相当なものだと思います。

その他

サイドメニューには上にのせた小籠包のほか、某餃子等の点心もあるのですが、個人的に角煮が好みの味でおススメでした。そう考えるとタンカクにライスという、初訪時の組み合わせが最強な気がするな。今度行ったときはタンカクと、ライスの大を注文したいと思います。

お店の情報

2014 02 16 11 50 37

札幌担々 旨なり
札幌市東区北23条東13丁目2-5
TEL:011-788-9979 Pあり:店前3台
営業時間 平日11:00~15:00、17:00~21:00
土・日・祝11:00~21:00(スープがなくなり次第終了)
定休日:不定休
お店のブログはこちら


大きな地図で見る


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です