2014-02-12 19.32.27_2

毎日食べたい、食べ飽きない「素ラーメン」でした【札幌・きちりん】

スープカレーも好きですがラーメン好きです。ヨメに「ラーメンとスープカレーしか食べたいものがないのか」とツッコミを入れられようが、日本一のラーメン消費県・山形に生まれ、夏も冬も日々ラーメンに対して貪欲な気持ちを持ち続けながら育ってきた麺好きのDNAは、せめて自分の中だけでも誇りとして大事にしていたいのです。

偉そうに書きましたが、ラーメン普通に好きなんです。
※他の食べ物も好きです。念のため。

そんな自分のDNAに刻み込まれている「山形のラーメン」といえば、基本的に「中華そば」って感じのあっさりしたタイプのラーメンが多いのです。(もちろんこってり系のラーメン屋さんもそれなりにありますが…)

そりゃ若いころはこってりした食べ物が好きだったわけですが、もう不惑を迎えてしまったいい歳です。あまり脂っこくなくて、あっさりしてるけどダシはしっかり出てる!みたいなタッチのラーメンがやっぱり好みなのです。

そんな中、「きちりん」のラーメンがふと目に留まりました。

存在はなんとなく知ってたんですがずっと素通りしてしまっていた「きちりん」。らーめん共和国にもお店ができたのですが、写真の見た目があっさり系な感じだったので訪問してみました。塩ラーメンが看板なようなので塩を注文。

2014 02 12 19 32 27

うおー、見事にあっさり系じゃん! まごうことなき「ザ・中華そば」! シンプルでなつかしいタイプの味です!! これだよこれ。とてもシンプルな鶏ガラ系。

昔、札幌に越してきたばかりのころ家の近くに「塞翁」というラーメン屋があったのですが、ここがこういう昔ながらのラーメンの砦だったのです。そこの味とすごく似てる。ビンゴです。心の支えができました。

後日サイトを見たのですが「目指すのは素ラーメン」というコンセプトが掲げてありました。

うまいラーメンを作るより、食べ飽きないラーメンを作ってみよう!と創業以来の味を貫いている。
とん骨を一切使わず、鶏がらと香味野菜、魚介(かつお節、煮干、昆布、など)を使い、
和食の経験を生かしたダシ系の透明で風味のあるスープに麺と具をからめ
目指すのは「素ラーメン」。

正直、札幌へ来た観光客が食べたいラーメン、という観点からすると少し違うものかもしれませんが、地元に住んでいる人が食べ飽きない、普段食べたいラーメンだな、という味でした。今度星置の方のお店にも行ってみよう。

らーめん きちりん ホームページへ


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です