【ダイエット成功のために】言い訳だらけになってもいいから体重を毎日記録する!

2014-03-01 15.52.52_2

昨日のエントリでも書いた通り勝手にダイエット期間に入ってしまったぼくですが、実は数年前までは週に3〜4回スポーツクラブに通っていて、その頃は健康オタクと化していました。

過去の健康オタク的な記事を探してみました。読み返してみたけど思った以上にけっこうガチだった。この手のやつ、はまるとけっこう楽しいもので…。

スポーツドリンク買いだめ
どうりで痩せないと思った

ちなみにスポクラに行かなくなってしまった理由は、金銭的な問題と、仕事が変わって忙しくなったから(ちょうどこの頃はフリーランスとして仕事しており、時間に融通がきいたのです)。今回はそのあたりをうまくやりくりしていかないといかんのです。

まずは毎日体重を計って記録するんだ!

で、ダイエットを始めるにあたり何はともあれ一番最初にやらなければいけないのは、毎日体重を計って記録する事です。自分の体と向き合い、ダイエットの意識付けをするためにはこれがいちばん大事。体重を計るときは、条件を出来るだけ同じにするため毎日決まった時間帯に行います。「起きてすぐ」または「寝る前」に計るのがスタンダードだと思います。ぼくは起き抜けに計ります。

ちなみに、体重を記録するのには以前からずーっとこの「BMI健康カレンダー」というiPhoneアプリを使っていました。

BMI健康カレンダー
300円
(2014.03.01時点)
posted with ポチレバ

こちらは有料アプリですが、記録できる項目が多い上にグラフで一覧したりデータをまとめたりがとても便利で、ずっと愛用していました。下のスクリーンショットの通り、これでずーっと体重を管理していました。体重、血圧、摂取カロリーなどさまざまなデータが入力できて、それらをすべて全部グラフで表示することができます。

2014-03-01 15.40.06 2014-03-01 15.42.54

ちなみに上のグラフは2011年ぐらいに実際に毎日つけていたものを表示させてます。最大で1年分ぐらい一気に見ることができます。そして入力画面に入ってるのは昨日のリアルな数値です(笑)。

言い訳してもいいから、どんなことがあっても記録するんだ!

この毎日の体重測定をやっているうちに、乗り越えなければいけない大きな「心の壁」が必ず発生します。そう。飲み会です。

普通に社会人として会社に勤める生活をしていれば、どうしても飲み会に参加しなければいけない事態が発生します。もちろんそこで食べる量をセーブできればよいのですが…すみません、ぼくには逆立ちしても無理な芸当です(笑)。

そんな飲み会の次の日、「どうせ体重増えてるよね…」と、体重計に乗る事をためらってしまうことがあるのですが、それは絶対NGです。そういう日も心を鬼にして計ります。

とはいえ、心を鬼にしすぎてしまってはダイエットは長く続きません。前の日飲んだとか特殊な事情がある場合には、それも合わせて記録してしまいます。この「BMI健康カレンダー」、体重などの数値の他に、ユーザーが自由に設定できる「マーク」というのがあり、自分ですきな項目を追加できるのです。ぼくは「運動した」「酒飲んだ」というマークを追加しています。

2014-03-01 15.42.35

こんな感じ(これは一ヶ月分を表示しています)。スポクラに行くなどして運動を一定量行った日は「運動した」マークをONに、前日に酒を飲んだ日は「酒飲んだ」がONになります。

普通に社会人として会社に勤める生活をしていれば、飲み会等は多少は仕方がない事なので(大事な事なので二回言いました)、これを含めて記録してしまうことで「体重増えたけどイレギュラーですよ」という言い訳を自分にします(笑)。そして、このイレギュラーからどのぐらいの期間で体重を回復できるか、というところに視点を切り替えていくことで、一時的な体重増加を気持ち的にも乗り越えていくわけです。

ちなみにもうひとつ、こうしたイレギュラーを吸収して純粋な体重の増減を分かりやすくするために、体重の移動平均値を取るというさらなる統計技を編み出しているのですが、これは1ヶ月後ぐらいに書きます(これを説明するためにはある程度のデータが必要なのです…)。

わー、書き始めたら盛り上がってきた! なんだか楽しいぞ! しかし理論ばかりではダメだ、体を動かすんだ自分!!


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です