風邪をひいててもひいてなくても、ゆず茶は美味しい

昨日一日休息していたおかげで、だいぶ回復してきました。昨日は熱が7度1分ぐらいあって微熱だったのですが、今日は平熱。咳は出てるけどとりあえずマスクをしてれば大丈夫かなということで、さっそく残った仕事をサックリ片付けてしまいました。

昨日は寝てたのと本読んでたのであんまり書く事ないので今日は小ネタ。いちおう市販薬も飲んでいたのですが、それとは別にひたすら「ゆず茶」飲んでました。

写真 2014-03-22 14 37 50

…ほぼ飲み終わりなのでビンが汚い(笑)。

別に風邪ひいたから飲んでるわけではなく、毎年冬が始まる頃に1kgぐらいの大きなビンのものを買って、1シーズンかけて一本飲みきるようなペースで飲んでるので、もうそんなに残ってないのです。

ゆず茶は、ゆずのスライスをハチミツで漬けたものを、お湯に溶かして飲む韓国の飲みものです。ホットレモネードみたいな感じです。

写真 2014-03-22 14 39 55

このゆず茶の中に入っている皮をムシャムシャ食べるのが好きなのと、日本産のものより韓国産のもののほうがしっかり皮が入ってる率が高い印象なので、直輸入のものをカルディとかの輸入食材屋さんから買ってきています。

おいしいしビタミンCがたくさんとれる上、体も温まるので風邪の予防や風邪をひいたときの飲み物としては最適。ビタミンC大事です。ビタミンCって熱に弱い気がするのですがお湯で多少溶けてるのかなと思いつつおいしいからとりあえずいいや。

さっさと完治させてまた元気に仕事したいと思います。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です