こんな形の「練りきり」は絶対に作ってはいけない。

IMG_8017_2

いつもお世話になっている札幌の料理教室、HERB & COOKINGROOM KINAに今週も行ってきました。今回チャレンジするのは、和菓子の「練りきり」。「練りきりってなんだっけ?」という人も、見たら「あー、これね!」ってなると思います。

練りきりは「季節の表現」を取り入れた和菓子なのです

こういうやつです。写真どん。

IMG_8008

練りきりは白あんとギュウヒを混ぜて作った生地であんこをくるんだお菓子ですが、季節を感じるデザインを取り入れる事が練りきりのルールなんだそうです。つまり、俳句に季語が必要なのと同じように練りきりにもどこかに季節の表現が必要ってことなんですね。さすが和菓子、粋です。

ちなみに写真手前の、緑ベースに花が乗ったようなものと、右側のPhotoshopの押し出しフィルタみたいなやつ(例えがIT系)はぼくが作りました(残りはうちの奥さん)。やり方さえ分かれば意外とお手軽に作る事ができます。

ではさっそく作ってみます

IMG_8020

ということで制作開始。まずは練りきりの生地作り。白あんとぎゅうひを火にかけながら混ぜて行きます。割と力がいります。和菓子職人は男性が多いっていうのがよく分かります。

IMG_7986

中に詰めるアンコも混ぜていきます。写真は黒あんですが、白あんも用意しました。

IMG_7988

練りきり生地をこねます。ひたすらこねます。徹底的にこねます。こっちはそんなに力をかけなくてもいいですが生地がべたついてくるので根気との勝負。

IMG_7995

こねた後、色をつけない白生地の他に、抹茶を混ぜた緑の生地、食紅を混ぜたピンクの生地を作って、3色の練りきり生地が完成。

さあ、ここからが創作タイムです! 思い思いに練りきりを作っていきます。練りきりが出来上がるまでの間、一足早い桜の画像でお楽しみください。

IMG_7968
 
もうすぐ春ですねー。
 
 
 
 

STUDIO RICE 春の練りきりコレクション


そんなわけで、オリジナル練りきりが完成しました!! ひとつずつご紹介していきます。
 
 
 
 
 

作品ナンバー1「宇宙人」

 
 
 
 
IMG_7998

花びらの形の練りきりを作ることに失敗し修復不可能となったため、途中でフレキシブルに路線を変更して宇宙人としました。

モチーフは1956年に公開された名作SF映画「宇宙人東京に現る」のバイラ人です。しかしうろ覚えで作ったため、目はこの位置ではありませんでした(バイラ人は体のセンターに一つ目なのです)。無念でなりません。

 
 
 

作品ナンバー2「アメフラシ」

 
 
 
 
IMG_7999

中途半端に余ったピンクと緑の練りきり生地を混ぜすぎてしまったたため、思い切って海の浅瀬にいる軟体動物「アメフラシ」を大胆に再現してみました。

不均一なまだらが、アメフラシ独特の肌の質感を表現しています。アンコが余りすぎていて練りきり生地で包みきれず、大きくはみ出してしまった黒あんを逆手に取ってアメフラシのヒダヒダを現してみました。今にも海底で動き出しそうです。もちろん触覚もきちんと生やしています。

 
 
 
 
IMG_8015

桜をバックに、春らしさを表現してみました。ステキですね。

 
 
 

…ごめんなさい。まじめにやります

申し訳ございません。ぼくの造形能力不足で得体の知れない練り切りが2つもできてしまいました。そもそも季節を現す話はどこにいったんだ。

KINAの名誉のために書きますがちゃんとマジメなやつも作りましたよ! というかそっちの方がメインですよ! 冒頭の写真に載せている練りきりはうちのヨメと2人で作りました。

全部出来上がったのを並べたらこんな感じ。

IMG_8005

お盆の上に広がる、決して交わる事のない2つの異空間(異空間なのは主に右の2つですが)。

このように基本さえ分かってしまえば、こんなアメフラシしか作れないボクにでもステキな形の練りきりが作れてしまいます。

和菓子を作ったのは本当に初めてなのですが、なかなか奥が深いですねー。季節を取り入れるという考え方がとても興味深くて楽しかったです。しゃべるのも忘れて没頭してしまいました。またチャレンジしてみたいと思います(今度は頭からマジメに)。

IMG_8011

ちなみに宇宙人とアメフラシも、お盆の上に載せたらなんとなく和菓子っぽく見えてしまうので不思議。見た目はともかく味はおいしかったですよ。

※KINAの料理教室に参加してみた(&おかわりしてきた・笑)シリーズ、他にも何本か書いていますのでよろしかったら以下の記事もぜひどうぞ。


HERB & COOKINGROOM KINA ホームページへ



ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です