KORGとファミマがタッグを組んで「初音ミクカラーの電子ピアノ」!?しかもモノが良さそう

KORGという電子楽器メーカーがあります。いつも度肝を抜くガジェット的な製品でぼくたちシンセ好きを熱くしてくれるステキなメーカーです。

ぼくも以前にはMS2000RやELECTRIBE MXを所有していたり、現在でもピアノ鍵盤としてSV-1を愛用していたりと常々お世話になっております。

こんなの。かっこいいので毎日弾いていて飽きません。

いろんな意味で衝撃のコラボ製品を目にしてしまった

そんなワクテカの止まらないKORGなんですが、本日すごいニュースを見つけてしまいました。

コルグ製、初音ミクカラーの電子ピアノが予約受付開始」(ASCII.jp)

は、初音ミクカラーのピアノって…? いまいち想像がつかないのでさっそく画像を見たのですが…

スクリーンショット 2014-03-26 20.12.28

 コルグの電子ピアノ「SP-280」をベースとして、初音ミクカラーのカラーリングをほどこしたモデル。内蔵の音色は30種で、スピーカー出力は22W×2。ライン出力端子、MIDI端子も搭載する。
(上記記事より引用)

うーん。なるほど。。。

ちなみに最初に思ったのは「DX7じゃないのか…!」という軽いツッコミでしたw(初音ミクのデザインの元になったシンセはYAMAHAのDX7)

ファミマがずっと初音ミクのコラボ商品を作っているのはよく見かけていますが、電子ピアノってすごいですよね。まぁ、ボカロとして考えれば音楽つながりってことでむしろ正しい方向なのか。なんかいろいろ感心してしまいました。このピアノで曲を作ってミクさんに歌ってもらえばいいんでしょうかね。MIDI端子搭載なのでいちおうDTMにも使えそうです。

ちなみに価格は69,800円だそうです。予約期間は4月30日までで、5月26日より順次予約購入者に届けられるとのこと。

ピアノとしてはどんな感じかというと

ちなみに、電子ピアノそのものの性能の話なんですが、これ自体はKORGの現行機種である電子ピアノ、SP-280をベースにしたものです。

これの少し前のモデル、SP-250はぼく自身何度か弾いたことありますがけっこう音よかったように思います。周りの評判も悪くない感じ。今使っているSV-1もKORG製ですが、KORGの電子ピアノは音のタッチが固めなので、他の楽器と混ぜてDTMで使うにも向いている印象です。

SoundCloudにSP-280のデモ曲があがっていたのでいくつか紹介しますね。

クラシック系のピアノ。

ポップス系のピアノ。

エレピもバッチリ。

あと、このSP-280はSV-1同様ピアノの背面が丸いデザインなのでたぶん普通においていてもスタイリッシュだと思います。

詳しいスペックはSP-280のサイトを見るとだいたい掴めると思うので、もし気になっている方がいればぜひ参照してみてください。

まとめ

ということで、ネタものの楽器かと思いきやさすがKORG、ピアノとしても悪くないと思うのでぜひ誰か買ってぼくに弾かせてください。よろしくお願いします(笑)。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です