IMG_8059_2

運動不足解消のため、自宅から職場まで徒歩で通勤してみた結果

こう見えてもダイエット宣言中なのですが、運動時間を増やすため、今までずっと地下鉄で通勤していた自宅から職場までの道のりを完全に徒歩で歩いた結果についてお知らせします。

1. 発端

ダイエットのためにまとまった運動の時間を取りたいと思っているのですが、このところ仕事も忙しく、なかなか時間がとれません。特に夜はやることいっぱいでしんどい。

となると朝しか空いた時間がありませんが、かといって早朝にわざわざランニング…というのもちょっとつらい。

せめて通勤時にできるだけ歩こうと、地下鉄の降りる駅をひとつずらしたりしていたのですが、だったらこの通勤の時間をうまく使うことは出来ないだろうか。

幸い職場は10時スタートなので、朝は比較的余裕があります。じゃあ出勤と運動をかねてしまおう。ということで地下鉄は一切使わず、徒歩のみで出勤してみることにしました。

2. 計画

まずは、歩くとどのぐらいの時間で職場に着きそうか見積もりを立てます。現時点で分かっていることは、

  • 自宅最寄りの地下鉄駅から職場の最寄駅である大通駅まで、5駅ある。
  • となりの駅まで歩くと20分かかる。

ということは単純計算で100分、つまり1時間40分あれば職場につけるはず。ルート的に多少ショートカットできるはずなので、移動にかかる時間を1時間半と見積もりました。これなら運動量としてはちょうどよい。

職場にはいつも9時半頃到着していますがこれは早めの時間で、遅くても10時までに着けばよいという環境なので、余裕をみて8時15分に家を出て、徒歩で職場を目指します。

3. 実行

ということでスタート。出発が5分遅れて8時20分となってしまいましたがまあいいでしょう。たくさん歩くのでいつもの出勤より軽装にしました。

IMG_8052

札幌も道路の雪はほとんど解けて歩きやすくなりました。いい天気です。
 
 

IMG_8053

どんどん歩きます。朝からちょっとしたピクニック気分です。
 
 

IMG_8055

だいぶ街中に近づいてきました。
 
 

IMG_8056

テレビ塔が見えてきました。
 
 

IMG_8058

ムダに歩道橋を通ります。ちょっとしたエクストリーム出社の気分。
 
 

IMG_8061

写真だと伝わりづらいかもですが、なかなかいい眺め。
 
 

IMG_8066

ということで職場に到着。
時計を見ます。
 

9時25分。
 

…あれ、1時間ぐらいで着いちゃった…!

4. 考察

途中写真を撮ったりしながら歩いたので、その分のロスタイムを差し引いたらほぼ1時間で着いてしまいました。当初の見積もりを大幅に下回り、まさかの30分短縮で職場にゴールです。意外と早く着くもんだな…。
 

しかし、そのタイムを見てふと思った。
 

ふだん地下鉄を使った時の通勤時間は35分ぐらいです。ということは、普通に地下鉄で来た時と比べても25分しか違わない。

つまり、ふだんの通勤時間に25分プラスするだけで、地下鉄代が全くかからずに済むということか!

なんでもっと早く試さなかったんだ、自分! うおー、もったいないことした!!

5. まとめ

  • 徒歩で出勤は十分実現可能。
  • 想定以上に短い時間で到着できたため、地下鉄の存在意義が突然薄れた。
  • 「運動」が目的だったが、すでに目的が「交通費節約」にすり替わっている。
  • だって節約したお金で飲みに行けるじゃないか。
  • 結局ダイエットの意味ない。

【※2014/06/05更新】
その後2ヶ月、徒歩通勤をしながら写真の撮り歩き、歩数計測、GPSの記録など様々なことにチャレンジしています。よろしければこちらの記事一覧からどうぞ。
「徒歩通勤」タグの記事一覧へ


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です