IMG_8089_2

iPhoneの歩数計アプリを使って自宅-職場ルートを徒歩で計測します

先日の記事で書いた通り(どちらかというと交通費節約の目的で)今まで地下鉄で通っていた自宅から職場までの道のりを徒歩で通勤するようになりました。

こうなると欲しくなるものがあります。万歩計です。

といってもわざわざ歩数計を別につけるのもスマートじゃないし、歩数もデータを取ってグラフ化したらぜったい面白そうだなと思ったので、iPhoneアプリで歩数計のアプリを検索したら…案の定いっぱい出てきました。

とりあえず、無料のこれを使ってみることにします。

Walker - 歩数計 Lite
無料
(2014.04.07時点)
posted with ポチレバ

試しに、先日の土曜日に出かけた際に一日付けっぱなしにしてみた結果がこれです。

IMG_8075

画面、フラットデザインでスッキリしていてみやすいです。右下のスイッチがONになっている間だけ計測時間が動き、歩数を計測してくれるので、何分歩いたかのラップタイムがとれるのがなかなかイケてます。歩幅を事前に登録しておくと距離と消費カロリーが出るようです。

最初は歩数だけ分かればいいなと思っていたのですが、このアプリひとつ立ち上げておくだけで所要時間・距離・消費カロリーのデータも取れるわけです。そりゃ面白い。

では実際に計測を行ってみましょう

ということで歩きます。家を出た瞬間に計測をONにします。もちろん0歩からのスタート。本当に1時間でつくのか、そして何歩歩いているのか…!

ルートは同じなので写真は1枚だけ(笑)。

IMG_8089

ついた。速攻でスクリーンショットを撮影します。

IMG_8090

ギリギリ1時間切った! なんかムダに嬉しい。歩数は6485歩でした。距離はおよそ4.4kmであることも判明。やっばり思っていたよりは近かった。そして消費カロリーは231kcalでした。一時間歩いた結果としては妥当な数字。

取れるデータが増えるとムダに嬉しい

昨日は帰りもONにしたので、一日の合計は7,868歩になりました(帰りは地下鉄を使ってしまいました…)

IMG_8091

こんな感じで、毎日歩数、距離、カロリー、体重なども記録しておけるので今まで使ってたBMI健康カレンダーよりデータの蓄積が楽しそうです。しばらく使ってみよう。データを溜めてどうするかは分かりませんがこういうのムダに好きです。理系の血が騒ぎます。



ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です