忙しいときほど余計なことがしたくなる、という不治の病

仕事の方も佳境を迎え、帰宅時間が日々遅くなっております。まぁ恒常的にもっと遅い人もいっぱいいるのは百も承知の上ですが、やっぱり午前様に近くなるとちょっと疲労たまってくる感じはありますね…。

まぁでもね、仕事が忙しいというのはありがたいことです。フリーランスを長く経験した身としては、職場の中で「ご指名」があるのはありがたい状況だなと感じてしまいます。これ、声がかかってなかったらフリーだったら完全に食いっぱぐれてるわけですよ。恐ろしい。必要とされているというのはそれだけでありがたいことです。

こんな忙しいときに限ってつい…

まぁそんなこんなで忙しすぎて、今週だけはやむなしと朝は地下鉄通勤に戻していたのですが、ある日の帰り道、突然余計なことがしたい衝動に駆られてしまいました。

…歩いて帰るか。

IMG_8096

朝の通勤は日も出ているし、さわやかでちょっとしたハイキング感もあります。なんだかんだ言って楽しみでもあります。

が、夜はとりあえず寒い。この日は最高気温でも8℃くらい。少なくとも4月の夜の札幌で歩くもんじゃなかった。

さらにこのとき、iPhoneの充電があまりなくて途中で切れてしまい、全行程の半分以上で音楽を聴くことも出来ず暗がりの中をただ黙々と歩くだけという状態でした。なんの修行だ。

…余計なことをしている場合ではなかった!

というか、こんなことで体力を浪費している場合じゃないのです(運動にはなったが)。

ここ数日で残業ネタをいくつか書いてきましたが、忙しいのは今週まで。残業代がなくなるのは惜しいですが(笑)、こんなところで止まっているわけにはいけないのです! とりあえず土曜日から本気出します! 告知とかもいっぱいするぞー。POP作っちゃるー。ライブの準備もあるぜー。ギター練習しなくっちゃ。

…結局忙しいのが好きみたいです。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です