DSC01538

シグマのEマウント用単焦点レンズ「19mm F2.8 EX DN」で街路を撮り歩き

このところ徒歩通勤をしながら撮り歩きをするということを数回行っていましたが、写真撮影に没頭しすぎて危うく遅刻しそうになる…という事案が発生してしまったため(笑)、本日は「休日散歩で撮り歩き」に切り替えます。

札幌もだいぶ花が咲いてきたので、今日の午前中、家から半径1km以内をウロウロしながら花とか街路樹を撮り歩きしてみました。ちなみに、スマホで見た時に縦長の写真の方が見やすいので、今日は試しに全て縦長の写真のみ掲載しております〜。

本日の写真は、SONY NEX-5RにシグマのEマウント用単焦点レンズ「19mm F2.8 EX DN」を使用しました。ここ二回の撮り歩きではキットレンズの方を使用していたので、実際の外撮りで感覚的にどのぐらい変わるのか楽しみです。

札幌も桜が咲きました、だが家の近くにはあまり桜の木がなかった

自宅マンションのすぐ近くの道路脇。チューリップがいい感じに咲いています。

DSC01541
 

うちの裏にあったエゾヤマザクラの木。

DSC01545
 

道路脇の花シリーズ。その1。

DSC01561
 

道路脇の花シリーズ。その2。

DSC01568
 

普通の街路樹。葉っぱも大分出てきました。

DSC01582
 

ズームがなければ自分で動けばいいじゃない、無理なときもあるけど

天気が曇りだったので前回の撮り歩きよりは若干暗めな画質でした。

今日は広角の単焦点レンズ「19mm F2.8 EX DN」を使用して撮りました。ズームレンズと比べると欲しい画角を得るためには自分が移動しなければいけないのですが、物理的に移動できずに思った感じの画角で撮れなかったこともありました(これ以上道路にはみ出して撮ったら轢かれる!とか・笑)。でも制約の中で撮るのもまた楽しです。

あとこのレンズ、最短撮影距離がけっこう短いので、広角レンズとは言えけっこう接写できる印象です。ほんと、これ一本でも実はあまり困らなさそう。

うちの近所にはあまり桜がなかったので、桜が散らないうちにどこか桜がいっぱい咲いているところに行って花を激写してきたいと思います。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です