「チャイルド オブ ライト」はすごくデザインすてきなのに骨太RPG感がありました

DSC01759

ここ2〜3年ほどゲーム欲があまり湧かず、ゲームとは疎遠な日々が続いていました。たまにiPhoneでちょこっとだけやる程度。お正月に買ったFF3も途中で止まっています…。

そんなぼくですが、つい最近一目惚れでとあるゲームを買ってしまいました。「チャイルド オブ ライト」というゲームです。

先日の記事でも書いたとおりゲームも一気に放出したりしていて、おかげさまで買い手もぼちぼちと付いたのですが(ありがとうございます!)、ハードを整理している中でひとつだけ「やっぱ手放すのやめた」と思ったハードがありました。

まさかの、XBOX360。

DSC01755

以前ゲームサウンド制作の仕事をしていたので、自分が仕事で携わったハードは一通り持つようにしていました。DSやWiiの仕事が多かったですが、XBOX360もインディーズゲームでちょっとだけ携わりました。日本ではPS3ほどには人気のないハードですが、ぼくはXBOX好きです。昔セガサターンとかドリキャス応援してた時のことを思い出します。

手放すのを止めたのは、あることを思い出したからです。つい数日前に発売され、たまたま目にしたゲームで実はちょっとだけ気になってるものがありました。「チャイルドオブライト(Child of Light)」というゲーム。なんかファンタジックでデザインよさそう!完全なる一目惚れです。

パッケージだと思っていたらDL版もあり、XBOXだと大体1500円ぐらい。しかもアカウントにはまだ使ってないポイントが1000円ぐらい残ってました。せめてこれやってから売っても悪くないな。とりあえず体験版をDLしてプレイしてみることにしました。

「チャイルド オブ ライト」体験版をプレイしてみます

うちにはゲーム画面をキャプチャできる仕組みがないので、テレビの画面をミラーレスカメラで撮影するというアナログ的な手法でお届けします(笑)

DSC01758

タイトル画面。ステキ。
 

DSC01760

DSC01761

アドベンチャーパート。キャラは絵本チックな感じ。
 

DSC01764

アドベンチャーパートで敵シンボルに触れることでバトルに移行。意外なことに、戦闘はターン制でした。かなりちゃんとRPGしてます。
 

DSC01762

ちゃんとスキルを取って育てたりできる。
 

DSC01769

進んでくうちに、なんか強そうなの出てきたよ!
 

DSC01770

…ここで体験版終わりだったよ!
 

DSC01754

速攻買いましたよ!
 

ということで、久々にゲーム買っちゃった

とりあえず、2年ぶりぐらいに「よっしゃー、買うか」と思わせるゲームに出会えてよかった。

絵柄はファンタジックな絵本の世界ですが、パトルがかなりのガチっぷりを発揮しており良い意味で裏切られてしまいました。敵が固く、攻撃速度も速いので漠然と物理攻撃だけ選択していたら完全に詰んでしまいます。属性とかもかなり意識してないと勝てない。

実は体験版にはほとんどストーリーがなく(いきなりチャプター4っぽい表示があったので、ストーリーの途中での抜粋ではないかと思われる)、基本的にはバトルやアドベンチャーパートでのギミックなどを体験してもらうという作りで、このゲームが絵本的なデザインだけでなくゲーム性をウリにしたいんだという意識が伝わってきました。

ボリューム的にも何十時間もプレイするようなものではないため、まずは気軽にプレイしてみたいと思います。久しぶりにプレイ日記でも書くかー。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です