「白狼軒」の大餃子と海老味噌担々麺、どちらも意表をつかれて美味でした

IMG_8247

先週の土曜日、お昼に琴似に行く機会があったので、琴似に住んでいる職場の後輩を呼び出して一緒にお昼ご飯を食べにいくことにしました。彼とは休み時間となればグルメ談義をする食べ歩き仲です。

さて、琴似と言えばラーメン激戦区。「ななし」に行こうかなとも思ったのですが、2人で気になっていたお店があったので行ってみることにしました。

IMG_8242

白狼軒。「パイロウケン」と読みます。ネットで調べてみると担々麺が美味しいらしい。ちなみにななしの道路向かいです。

基本的には中華料理店という体で、気になるメニューもいろいろあったのですが、お店がウリにしているど直球中のど直球、「海老味噌担々麺」と「大餃子」を2人で注文することにしました。ワクワク。

伝わりづらいかもしれないが、餃子がデカい

まずは先に大餃子が来ました。

IMG_8246

届いて思わず「でかっ!」と口走ってしまいました。写真だと伝わりづらいかもしれませんが、見た目にかなりでかいです(比較用のアイテムとかおけばよかったのですが…)。だいたい、通常イメージする焼き餃子の、だいたい3倍ぐらいの大きさがあります。もちろん一口で食べられるサイズではありません。

大きいのでもしかして大味か…と思いきや、皮もぷりっとしていますし具もジューシーで、ぺろっといけてしまいます。何よりボリューム感がいい感じ。食べ応えという意味ではかなりのものです。

海老味噌担々麺はゴマの味こそ強くないけど、海老の味がしっかり出てておいしい

そうこうしてるうちに海老味噌担々麺が到着。海老のいい香りがしてきます。

IMG_8247

麺が独特だったので持ち上げてみました。

IMG_8248

麺はかなり太めで独特の食感。もちもちしてるけど喉越しは良いです。思いつく限りではこういうタイプの麺使ってるお店が思い当たらない…。独特な感じ。元々太麺は好きなのでおいしいです。

で、スープは担々麺にしてはゴマの味がそれほどしない感じで、他の店の担々麺よりスープもさらっとしている印象です。

ゴマの味とか麻辣な感じ、という意味ではかなりマイルドめなのですが、「スパイシーな海老味の味噌ラーメン」的な意味ではかなりレベルが高いです。予想していたのとは少し違う着地点でしたが、とても満足できました。

まとめ

とりあえず二代看板メニューを食べてみたのですがどちらも意表をつかれながらも満足できる味でした。自分内では再訪決定。次は違う種類の担々麺を頼んでみたいです。

白狼軒 札幌琴似店
北海道札幌市西区琴似2条1-3-1
営業時間 年中無休 11:30~23:00(L.O.22:30) 


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です