ある高額当選者が語った「宝くじの必勝法」が、妙に納得できる内容だった。

f12d4ae50506e1292fb157ffce21212e_m

今日からドリームジャンボ宝くじの発売日なんだそうで、ワイドショーでやっているのをたまたま目にしました(普段はワイドショーほとんど見ないのですが、たまたま健康診断の待ち時間に流れていたので…)。

当たりくじを多く出した発売所に昨日から並んでいる人へインタビュー…とかいろいろやっていたのですが、その中で、かつて2億円を当てたことのある高額当選者に必勝法を電話インタビューしていた内容が、「あぁ、なるほどねー」というものでした。

ある高額当選者が語った、宝くじを当てるための必勝法

その人は夫婦で宝くじを長いこと買っており、必勝法として風水のことを熱く語っていました。部屋の西側に黄色いものを置いているとか、宝くじを保管するときはどこそこの方角に何色のものと一緒に置いておくとか…。

とはいえ、ぼくがピンと来たのは残念ながらそこではありませんでした(笑)。風水の効果うんぬんは、この記事の中ではひとまずおいておきます。

で、最後にその人は言いました。

「高額当選するまで25年の間、欠かすことなく毎回宝くじを買い続けた」と。

…あぁ、これかと思いました。

買い続けて確率を上げていく。シンプルなことが一番難しい

必勝法といっても、結局のところ、勝てると信じて打席に立ち続け、確率を上げていくことしかなかった。

宝くじの場合、何回打席に立ち続けても当たるかどうかは分からない。でも買った分だけ確率があがることだけはとにかく間違いない。100回買ったら、当たる確率は単純に100倍になります。ジャンボ宝くじだけで年に数回、それ以外のものも含めたらその夫婦は25年の間にきっと膨大な量の宝くじを買い続けたのでしょう。

なんでもそうですが、「信じてひたすら続ける」っていうシンプルなことが一番難しい。ぼくは宝くじを自分で買ったことはないのですが、何回か買った時点で諦めてしまうでしょう。あえて大げさに書けば、この夫婦は人事を尽くして天命を待ち続けたのです!(笑)まさに継続は力だなと思いました。

そんなわけで、こんなに長くは続けられなさそうなので、ぼくが宝くじを買うことは今後もなさそうです。買わない限り当たらないことだけは絶対に間違いないです(笑)


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です