ロイトン札幌の日本料理「大和」で、目も舌も大満足してきました

DSC01879

札幌市は西11丁目のホテル、ロイトン札幌の中にある日本料理のお店「大和」に、奥さんと行ってきました。

ロイトン札幌にはいつも演奏で大変お世話になっており、その関係で1Fのカフェ・トリアノンにはよくお昼ご飯を食べに行きますし、中華料理の「万里」にも何回か行っていたのですが、大和は、ロイトンに1年半関わって今回がはじめて。

というのも、ここはロイトンの他のお店と単価が違うのです。どっちかというと高級料理店の範疇です。そんな大和で、会席料理のコースをいただいてきました。

吉田家、何かあったのか? ふふふ。たまにそんなこともあるのです。エンゲル係数だけはいつも上昇志向の吉田家です。

大和の会席料理を堪能してきました

DSC01877

小鉢。とってもお上品。味もどれもエレガントで個性的。かすべの煮こごり(手前)が特に好きでした。ビールが進みます。
 

DSC01881

お造り。この日はマグロ、ソイ、南蛮エビ。エビが濃厚でうまかったー。
 

DSC01882

焼き物。アブラコにずんだを載せて焼いてます。「ずんだ?」と一瞬思いましたがこれがなかなか合います。
 

DSC01884

タケノコご飯にお味噌汁、漬け物。地味に漬け物の味が最高。ほっとする味です。
 

DSC01885

デザート。シロップがスッキリ味でおいしかった。
 

この他にかすべの椀ものや天ぷら等、何品か出ていましたが写真を撮り忘れました。特に天ぷらは、ちょうど今が旬のギョウジャニンニクの天ぷらだったためつい脊髄反射してしまい、気づいたら食べ終わっていました。自分の反射神経が恐ろしい。
 

落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと旬の味を楽しめました

コースで1時間半ぐらいのんびりと、旬の食べ物をマンキツしてきました。どのお料理もとてもおいしかったです。特に和食は季節を感じられる食べ物をたくさん楽しむことが出来て好きです。

あと、和食は目で楽しめるのもいいですよね。奥さんと「器もいいよね!」と食器談義に花が咲いてしまいました。

ちなみにぼくたちはディナーで行ったのですが、大和では今月からランチもやっています。ランチは松花堂弁当や海の幸を使ったホテルクオリティの献立が2000円程度で楽しめるので、ここ一番のランチの際にはぜひいかがでしょうか。

DSC01874

日本料理 大和
北海道札幌市中央区北一条西11 ロイトン札幌 B1F
営業時間 (ランチ)11:30~15:00 (ディナー)17:30~22:00
TEL 011-271-2711(ディナーは要予約)
お店のサイトはこちら


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です