DSC02037

野球好き&猫好きの皆さん、「猫ピッチャー」はもう読みました?

久しぶりに単行本でマンガ読んで思いっきりツボにはまってしまったのでご紹介します。

「猫ピッチャー」です。もう表紙だけでかわいい。

野球マンガとしても猫マンガとしても面白い!

野球マンガは古今東西数多くありますし、猫マンガもそれなりにありますが、まさかその2つを組み合わせるとは…! 

そのタイトルから、正直最初は巨匠・河崎実監督の「いかレスラー」とか「かにゴールキーパー」みたいなものを想像してしまったのですが、半分アタリ、半分ハズレでした。

↓いかレスラー。

↓かにゴールキーパー。

どっちもヒドい(褒め言葉)。

「猫ピッチャー」は、1歳のネコ「みー太郎」が直球一本勝負のピッチャーとして活躍するというタイトル通りの展開! この設定こそ「そのまんま」だったのですが、こちらのマンガはとてもほのぼのふんわりしています。

ほのぼのとは言え、猫マンガとしても野球マンガとしても、どっちもガチでちゃんとやってるところが楽しいです。特に野球はかなりガチ。

DSC02040

というわけで、野球好きにはもちろんオススメしたいんですが、野球を知らなくても猫マンガとして普通に楽しめます。どんだけハイブリッドなんだ。

読売新聞の日曜版に掲載中

この「猫ピッチャー」、読売新聞の日曜版に掲載されています。うちは新聞取ってないのですがヨメの職場で読売を取っているので、読み終わった日曜版を持ってきてもらってなんとか毎週読めています(笑)。2巻も秋には発売されるので楽しみに待ってます。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です