IMG_8341

iPhoneのGPS記録アプリを使って、徒歩通勤ルートの記録にチャレンジしてみました

最近続けている徒歩通勤の際に「Walker」という歩数計アプリで毎日の歩数を計っています。

Walker - 歩数計 Lite
無料
(2014.05.26時点)
posted with ポチレバ

毎日のことなのでだいたい歩数自体は安定してきていますが、グラフ等で表示されるので帰り道などつい歩数を増やしたくなってしまいます。いいことだ。

ここでふと思いました。歩数だけじゃなく、カーナビみたいに移動した経路も記録できないだろうか。

GPSで位置情報を記録できるアプリがあった!

「GPSロガー」という、位置情報を一定時間ごとに記録して移動経路を記録できる機械があることは知っていたのですが、iPhoneにもGPSが付いているので同じようなことが出来るアプリがきっとあるんじゃないかと思い探してみたところ、案の定いくつか見つかりました。

いきなりお金を払うのはイヤなので、まずは無料版のこのアプリを試してみることにしました。「Runtastic」というアプリです。

GPSで位置情報を記録できるだけでなく、ランニングを支援する機能がいろいろついたアプリのようです。さっそくダウンロード。

IMG_8332

ということで、このGPSロガーをオンにして移動していき、実際に記録を取ってみることにします。ルーティングはひとまず最短経路で。所要時間はおよそ1時間です。

徒歩通勤ルートを実際に記録してみます

 

IMG_8334

初期画面はこんな感じ。家の場所がバレそうだったので(笑)、近所のセコマの駐車場からスタートします。 

IMG_8335

スタートボタンを押したらカウントダウンが始まった。ムダにドキドキする。とりあえず計測が始まったようなので、iPhoneの画面を閉じていつも通り歩き続けます。

今日もいい天気だ。

IMG_8342

ところで、イヤホンで音楽聞きながら歩いていたのですが、突然英語の音声が! 「1km経過、何分歩いてるよ」…みたいなことを音声で教えてくれるようです。これ便利だな。ただし無料版なので教えてくれるのは2kmまででした。
 

IMG_8339

1km経過。
 

IMG_8343

2km経過。

IMG_8346

さらに歩きます。

IMG_8345

大分歩いた。ところでこの地図「まちづくりセンター」ばかりやたらと表示していないか。そんなにまちづくりが好きなのか。
 

IMG_8348

着いた。画面の表示を見ます。59分40秒ぐらいだった。計ったようにほぼ一時間。
 

さて、このデータどう活用しようかな

そんなわけけで、通った経路を無事に記録することが出来ました。

IMG_8350

結果画面。歩いたスピードによって色の濃淡が出ているようです。ずっと歩いていたのでほぼ淡々としたペースでしたが、これランニングで使ったら面白そうかも。

無料版なので機能はいろいろ制限されておりもどかしいところもあるのですが、ひとまずGPSのログを取ること自体はできました。何日か記録して、移動経路の比較とかしてみたいのでもうしばらく使ってみてまたレポートしたいと思います。続く!


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です