ダイエットウォーキングをしている人は絶対「ルルド」を使った方がいいと思う!

DSC02366

1日1時間の徒歩通勤をかれこれ2ヶ月ほど続けており、このブログでもさんざんネタにしています。

以前にもストレッチが大事という話を書いたのですが、2ヶ月も歩いていると、朝の出勤後にストレッチをやるだけでは足のケアが若干足りなくなってきました…。夜にはなんか疲れが残ってしまうというか…。

疲れを残さないためには血行をよくして足にたまった疲労物質を流せばよく、そのためにお風呂なんかはてっとり早いのですが、正直なところ毎日お風呂にお湯を張るのもなかなかの手間です(家では基本シャワーですませています)。

何か他にいい方法ないかと思っていたところ、うちにこんなものがありました。

マッサージクッションの「ルルド」がありました

DSC02367

いいものがありました。マッサージクッションのルルドです。何年か前にうちの奥さんが購入し、居間にずっと置いてあります。

大きさも36cm四方とコンパクトなサイズ。ちなみに表のカバーをめくると、中にはマッサージの機械が入っています。写真では分かりませんが、もみ玉がぐるぐると回るタイプのやつです。

DSC02369

ぼくの場合、夏に職場の冷房の直風をくらって肩こりになってしまうことがあり、夏には背中や肩をゴリゴリとしていたのですが、これを足にかけたらいいんじゃないだろうか。

ルルドを使って足をマッサージしてみよう

ということでルルドに足を載せてみました。

DSC02364

太い足&ルームウェアで失礼いたします。というかこの写真だとどうなってるか分かりづらいので片足を上げてみた。

DSC02363

このように、足の下にルルドを置いております。

ルルドは15分で自動的にマッサージが切れる設定なので、太ももの裏側とふくらはぎにそれぞれ15分、合計30分ほどかけていきます。これで足がかなり軽くなります。これを始めてから翌日に疲れが残らなくなりました。あーよかった。

ルルドをかけてる最中はソファーに座った状態で動けないので、その間はMacbookでブログを書くか、あるいは読書タイムにしてます。かくいうこの記事を書いている間も、ふくらはぎをモミモミしているわけですが…。

足の疲労回復だけじゃなく、安眠効果も

足が軽くなって快適になるだけでもハッピーなのですが、寝る前にマッサージをかけることでもう一つのうれしい効果がありました。

ふくらはぎって「第二の心臓」と言われるぐらい、血液の循環を促すポンプの役割を持っているんだそう。寝る前にふくらはぎをマッサージすると全身の血行が良くなって、かけてるうちにすごく眠くなってきます。これがよく眠れる。たぶんですが寝る前にお風呂に入るのと同じ効果がありそうです。

これで血の巡りさえ良くしておけば体の平和は保てそうです。さ、明日も歩くぞー。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です