FabFilterのディレイ、Timeless2は遊び心満載で自由度の高い音作りができそう

DSC02721

当ブログで、FabFilterのプラグインをひとつずつ紹介しています。今回ネタにするのは、ディレイプラグインのTimeless2。

これ、実は飛び道具色が強い感じがしてあんまり使ってませんでした。しかし、この記事を書くのにあらためて使ってみようと思ったら意外とおもしろかった。今までちゃんと使ってなくてごめん、FabFilterさん。ご紹介します。

Timeless2のキホンは意外とシンプル

こちらがTimeless2の基本的な画面です。

スクリーンショット 2014-06-23 23.23.39

基本的なディレイパートは、LRそれぞれにフィードバックとディレイタイムを設定するツマミがドーンとあるだけ。普通にステレオディレイやピンポンディレイとしても使えるし、それぞれのディレイタイムを調整すればコーラスとしても使えます。

ただ。普通のディレイとコーラスならLogic標準のやつで事足ります。ということで、まずはフィルター系が大得意のFabFilterらしく、ディレイ段の後にフィルターが2基付いてます。

スクリーンショット 2014-06-23 23.23.30

フィルターは直列でも並列でも、LRそれぞれに別にかけることも可能。これ意外と便利。ディレイ成分が目立ちすぎないように単純にカットオフすることもできますし、逆にフィルターでエッジを際立たせることも可能。

しかし、Timeless2の真骨頂はここからです。

Timeless2は、たぶんModulationパートが最大のキモ

Timeless2のキモはなんといってもModulationのパートです。LFOやXY Controllerなんかを各パラメータに自由にアサインすることが出来ます。

スクリーンショット 2014-06-23 23.22.31

ちなみにデフォルトで立ち上がるパッチには、上のスクリーンショットのようにXY Contollerが3基立ち上がっており、このパッドをマウスでぐりぐりとやるだけでKaoss Pad的な感じで音が変わります。これ普通に面白い。このパッチでは左からフィルターのカットオフとレゾナンス、LRそれぞれのディレイタイム、LRそれぞれのフィードバックがアサインされており、どれもダイナミックに音をいじることができます。

XY ControllerはAbleton LiveがあればXYPadで代用することもできますが、こうして複数立ち上げられるのはけっこう便利だなと思います。(マウスなので複数パッドを同時にいじることは出来ませんが…)

スクリーンショット 2014-06-23 23.22.51

このように、マウスで自由にアサイン可能。

また、LFOもどのパラメータにもかけることができます。パンにかけてオートパンっぽくするもよし、片方のディレイタイムにかけてデチューンっぽくするもよし。

さらにLFOを使ってステップシーケンサー的な音も作ることができるので、なんならフィルターにかけて音階が付いたシーケンスサウンドのようなものを作ることも可能。

スクリーンショット 2014-06-23 23.25.38

こんな感じ。

さらにさらに、FabFilterお得意のM/S処理もできます。たとえばステレオのSide成分だけにエフェクトかけるとかが可能。Midの音はドシッと原音のままで、Sideだけえぐいエフェクトをかけるなどといった技も可能です。

これ、実際に聴いてみないと分かんないですよね

ということで、いろいろクリエイティブな音作りが出来そうなTimeless2、文章だけだと分かりづらいのでこれらの技を紹介する動画作りにチャレンジしてみようと思います。動画できたらまたあらためて紹介します!


Fabfilterのプラグインは30日間無料で試用できるので、気になった方はぜひ試してみてください。
Fabfilterのサイトへ


当ブログにて、Fabfilterの他のプラグインについても記事を書いています。よろしかったらこちらも合わせてどうぞ。
Fabfilterタグのついた記事一覧へ


他にもDAWや機材・プラグインのことについていくつか記事を書いています。
カテゴリー:楽器・機材・ソフト


もし記事を読んでFabfilterのプラグイン買おうと思われた方いらっしゃいましたら、価格が10%オフになる優待メールをお送りすることができます。専用のメールフォーム用意してみました。捨てアドでOKですし、送ったから買わなきゃいけないとかではないのでお気軽にどうぞ〜。

ちなみにこれ、ぼくも10ユーロのクーポンを受け取れるので、いっぱい溜まったらまだ買っていないプラグインを購入してレポートしたいと思っています。ぜひご協力いただけたら嬉しいです!(笑)

優待メールを送ってほしいアドレス (捨てアドでOKです)

メッセージ等あればどうぞ(スパム対策のため入力必須としました。「メール希望」で構いませんので何かひと言記入お願いいたします)




ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

1 Comment

  1. Pingback: 2014/06/22,23の個人的に気になった音楽ニュース (英シングルチャートがストリーミング再生の連携を開始 他) | MeloDealer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です