DSC02502

「ふらのワイン」の工場見学、雰囲気もよくてお酒好きじゃなくても楽しめそう

先日美瑛と一緒に富良野を回ってきたのですが、前々から行ってみたかった場所がありました。「ふらのワイン」の工場見学です。

酒蔵とか醸造所みたいなところが大好きで、栗山町の小林酒造や増毛の国稀酒造、余市のニッカウヰスキーなどいろんなところに行っているのですがワインの醸造所はまだ行ったことなかった。

最近は道産のワインもけっこう盛んですよね。ふらのワインはその中でも40年近い歴史があるけっこう老舗のワイン醸造所なのです。

ふらのワイン工場はなかなか見晴らしのよい場所にありました

DSC02536

ふらのワイン工場は山の中腹にあります。ステキな見晴らし。たぶんラベンダーの時期に来たらもっとステキな眺めになるであろうことは想像に難くないです。

見学は建物の地下におりていきます。

DSC02506

たる貯蔵室。

DSC02521

びん貯蔵室。

DSC02516

各工程に解説が掲示されているのですが、このコメントがけっこう面白かった。ここでは一つだけ紹介します。あとはぜひ現地に行ってみてください。

DSC02509

そして、工場内のちょっとしたディスプレイもすごいおしゃれです。

DSC02525

DSC02522

工場見学を終えて二回に行くと、ワインが出来るまでの解説コーナーや試飲コーナー、売店などがあります。ビデオとパネルでワインができるまでを紹介してました。

DSC02528

試飲コーナーもありました。この日はぼくが運転手だったので飲めませんでしたが…。

DSC02531

工場は想像していたよりこじんまりとはしていましたが、意外と見所があって説明も丁寧だったので楽しめました。あと全体的なディスプレイがすごくよかったのが印象的。

「羆の晩酌」というワインを飲んでみました

実はこの日は売店ではワインを買わなかったのですが、富良野での宿泊時にふらのワインを飲むことができました。飲んだのは「羆の晩酌」(ひぐまのばんしゃく)。山ぶどうとの交配品種で作ったワインだそうです。

DSC02572

ヨメによれば、試飲の時に飲んだスタンダードなワインはかなり軽めの印象だったということだったのですが(なので実は買うのを躊躇してしまった)こちらはお値段も手頃でなかなかのボディ感。少し甘みもあって飲みやすいです。名前のインパクトも含めて(笑)、富良野土産の選択肢がひとつ増えました。おすすめです。


ほかにも富良野・美瑛の個人的おすすめスポットの記事をいくつか書いています。よろしければこちらもどうぞ。
「富良野・美瑛」タグのついた記事一覧へ



ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です