STUDIO RICE 2014年上半期によく読まれた記事まとめ(フード・バラエティ編)

昨年12月下旬に突然復活して毎日更新をはじめた当ブログですが、1日1本の更新を続けて半年が経ちました(1/2、1/3の正月休みは除く)。

復活から半年たった今は1日におよそ350〜400ページ程度が閲覧されており、まだまだ小さいブログながらも少しずつ読者の方が増えてきて、日々楽しく記事を書いているところです。

本日は少し趣向を変えて、この半年間によく読まれた記事をジャンルごとに2回に分けてご紹介したいと思います。今日は、主に食べ物記事およびバラエティ系の記事の中からアクセス数の多かった記事をピックアップします。

STUDIO RICE 2014年上半期によく読まれた記事まとめ(フード・バラエティ編)


ロシア料理の店がクレイジーでハートキャッチされまくりだった話【札幌・カフェアルゴ】

2014-01-21 20.09.54_2

初期の人気記事。いきなりウォッカの一気飲みで宴が始まり、吹雪の中シャシリク(ロシア風のバーベキュー)をウォッカ片手に焼くロシア人店主・ティムが衝撃的でした。札幌のロシア料理店を検索される方が意外と多いようで、けっこう多くの方に見ていただいています。


こんな形の「練りきり」は絶対に作ってはいけない。

IMG_8017_2

このところ定番化しつつある、料理教室KINAでのレッスン体験記事からの一本。これはほんとに失敗してしまったのですが、ネタに昇華できたので救われました。一応「こんなに不器用でもレッスン受けたらそれなりにまともなものが作れるようになりますよ」というメッセージもこめたつもりなのですが、アメフラシのインパクトが強すぎてたぶん伝わっていません(笑)。

なお、今では「練りきり 画像」と検索しただけで某検索エンジンの3位あたりに表示されるようになってしまい、きれいな練りきりを探してらっしゃる方には逆に申し訳ない気持ちでいっぱいです。


運動不足解消のため、自宅から職場まで徒歩で通勤してみた結果

IMG_8059_2

これも、今ではすっかり習慣となってしまったダイエットのメイン手段「徒歩通勤」を初めて試した時の記事。1時間ちょっとであっさり着いてしまった時の衝撃は今でも忘れられません。

その後「通勤しながら撮り歩き」「通勤ルートをGPSで記録」など、徒歩通勤でいろいろ遊ぶきっかけにもなりました。運動不足を解消したいというような内容の検索でたどり着く人がけっこう多いらしく、意外と読まれています。


絶滅危惧種「カナ入力」派のぼくが巻き起こした3つの悲劇

DSC01478

カナ入力だからこそ起こる打ち間違いとか失敗について書いた記事。もちろんすべて実話です。この記事、ここに書いてある3番目の悲劇を起こしてしまい、「これはもうネタにでもしないと自分の中で昇華できない!」ってなったことがきっかけで書いたのですが、たくさん読まれたのでむしろよかったと思っています(笑)。でも日本語入力自体はローマ字入力よりカナの方が圧倒的に早いので、実のところはどっこいどっこいだとも思っています。


竹鶴12年がほんとにうまかった、が今さら知ってしまった衝撃の事実

DSC01632

友人ban氏宅での家飲みで供された竹鶴12年がおいしかったので、記事にしたいなと思って調べてみたところなんと3月末で終売になっていた…! という記事。これはまだ手に入るうちに知ることができて本当にラッキーでした。

竹鶴12年終売がショックでこの後にも何本か記事を書いたのですが、竹鶴ファンの方にたくさんアクセスしていただいたり、いろんな交流を持つことが出来ました。勝手にみんなで終売のつらさを分かち合った気持ちになっています(笑)。でも後発のノンエイジもの、ピュアモルトだってキャラは違うけど普通にうまいなと思い始めています。



ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です