STUDIO RICE 2014年上半期によく読まれた記事まとめ(音楽制作・ガジェット編)

昨年12月下旬に突然復活して毎日更新をはじめた当ブログですが、1日1本の更新を続けて半年が経ちました(1/2、1/3の正月休みは除く)。

復活から半年たった今は1日におよそ350〜400ページ程度が閲覧されており、まだまだ小さいブログながらも少しずつ読者の方が増えてきて、日々楽しく記事を書いているところです。

本日も昨日に引き続き、この半年間によく読まれた記事をジャンルごとに2回に分けてご紹介したいと思います。今日は、音楽制作とかガジェット系の、どちらかというとお役立ち系の記事の中からアクセス数の多かった記事をピックアップします。

STUDIO RICE 2014年上半期によく読まれた記事まとめ(音楽制作・ガジェット編)


【音楽制作ソフト】Logicか? Cubaseか? それが問題だ

2014-03-13 00.43.20

昨年末にメインマシンをMacに乗り換えてからずっとDAWが決まらず、とうとう意を決してCubaseからLogicに乗り換えたその翌日に書いた記事。これ自体は大してお役立ち度は高くないのですが、やはりLogicかCubaseかで悩まれている方は多いようで日々アクセスがあります。この後4月の末にプラグインの比較記事などもアップしましたがそちらも日々読んでいただけて、とてもありがたいです。はやく続き書こう。


MacBookPro1台での音楽制作は、実はデスクトップ機よりも快適だった。

DSC01377_2

Logic導入後、はじめてMacBookProで一曲仕上げて感じたことを書きました。話のメインは単純に左手でトラックパッドを操作できるのがとても便利だったという話なんですが、とはいえこうした効率化って作業をする上ではとても重要なポイントです。やはりタイトルで興味を持たれる方が多い様子。ちなみにRetinaでデスクトップサイズをできるだけ広く使うのもポイントです。


FabfilterのPro-Qは、10年使える超優秀なEQです

DSC01928

こちらはFabFilterのプラグインについての記事。もう3年ぐらい愛用しているのですがこのプラグインは日本に代理店がなく販売もダウンロードのみのためあんまり情報がないようで、記事を書いたところけっこう多くの方に反響をいただきました。その後、持っているFabFilterプラグインを一つずつ紹介する記事を書き続けています(タグはこちら)。

こうした情報の少なそうなプラグインは他にもいくつか使っているので、FabFilterシリーズが一段落したらそういうのも積極的に紹介していけたらなーと思います。


NEX-5R標準のズームレンズと、シグマのF2.8単焦点レンズで軽く撮り比べ

DSC01348_2

こちらはカメラ系の記事。ネタとしては「「レンズ沼」にはまらず健全に一眼レフとつきあう事は果たして可能か?」もアクセス数があるのですが、やはりこうしたレンズ比較みたいな記事の方が、実際にレンズの購入を検討されている方の参考になるのかアクセス数があります。本当は室内だけでなく人物とか風景とかいろいろ撮り比べ出来ると思うのですが、あれからすっかりシグマの単焦点が気に入ってしまいそればかりつけているので撮り比べになるシチュエーションがありません…。


iPhoneで、着信音もバイブも鳴らないのに不在着信だけが表示されるときの対処法

最後に紹介するこの記事。実は半年間でいちばんアクセス数の多かった記事です。うちのヨメがiPhoneを使っていて陥ってしまったトラブルとその解決法を記事にしたのですが、同じことで悩まれている方はどうやら多かったようです。

実はこれと同じ解決法を書いている記事というのは他にもけっこうたくさんあるのですが、画像や注釈をいっぱい使って平易な言葉で少しでも分かりやすく書くよう心がけてみました。少しでもお役に立ってるようならよかったよかった。



ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です