DSC02813

小樽の埠頭でチカのサビキ釣りにチャレンジしてきました…釣れるのか!?

ぼくは2002年に道外から札幌に越してきたんですが、実は札幌に引っ越して来た頃から漠然と釣りに興味だけありました。ちなみに釣り経験は、小学生低学年ぐらいの頃に父に連れられてやった程度で、物心ついてからはさっぱりです。

と思っていたら、同じ職場の釣り好きな後輩・ウエヤマ氏からお誘いが。「チカが釣れるので小樽に釣りに行きましょう、釣りが初めてなら手ほどきしますよ」と。

折しも、先日魚をさばく講座を受講したことで、ひとつ新しい野望ができていたところです。「キャッチ&イート」です。自分で釣った魚を自分で捌いて食べてみたい。チカも食べられるらしい。よしそれのった、ありがとう! ほぼ興味本位で参加します。

まずは最低限の釣り道具を揃えます

今回釣りを習うウエヤマ氏より「仕掛けやらその他の道具は自分が用意するので、竿・リール・針だけ買ってください」とありがたい申し出を受けたので、前の日のうちに一緒に釣具店に行って道具を見繕ってもらうことにしました。

竿とリールは初心者向けのセットのもので十分とのことで、1700円ぐらい。あと針が300円ぐらいで、合計2000円ぐらいで準備完了です。

DSC02773

買った。はじめて自分のお金で釣り道具を。

小樽の埠頭でサビキ釣りにチャレンジ!

ということで釣り決行日。7時過ぎに札幌を出発し、朝8時半、ウエヤマ氏とぼくは車で本日のポイントに到着しました。

DSC02780

場所はウイングベイ小樽のすぐ脇あたり、築港臨海公園のあたりの埠頭です。見渡すと釣りをしている人がチラホラと見えます。

DSC02790

仕掛けを着々と準備してくれるウエヤマ氏。ぼくの知っている中でも五本の指に入る、めっちゃいい人です。ぐう聖です。もちろん次から全部自分で出来るように、ひととおりレクチャーを受けました。

今回行うのはサビキ釣り。サビキ釣りとは、オキアミなどの撒き餌をカゴに入れて、寄ってきた魚を疑似餌で釣るという初心者向きの釣り方です。さも知っている人風に書きましたがぼくも理解したのはこの日のことです。

今時期はチカという小型の魚がたくさん釣れるそう。まるごと天ぷらとかフライにすると美味しいらしいです。やばいテンション上がる。早く食べたい。

DSC02799

釣り開始。いい天気で気温もそれほど高くないため、とても居心地が良いです。

が。

釣れない…ポイントを移して再チャレンジ

このまま1時間ほど釣り糸を垂れましたがまったくアタリなし。ウエヤマ氏の判断で場所を移そうということになり、色内埠頭のあたりに移動してみました。

DSC02808

こっちの方が釣り人多いです。割とメジャーなスポットみたい。

DSC02812

再び釣り糸を垂れます。こっちも眺めよし。

竿を入れて数分、「お昼ご飯何食べようかなぁ…」などと考えていたら竿に手応えが!なんか引いてる!!

慎重にリールを巻いたところ、釣れました!!

IMG_8549

やった!マジうれしい。うれしさのあまり逆光であることに全く気づいていない自分。左肩の上あたりに乗っかっているような感じで写っているのが釣れた魚です。

IMG_8541

魚の種類があまりよく分からなくて調べたりしていたら、近くの親切なおじさんがいろいろ教えてくれました。今釣れたのはウグイ。こいつは、食べられなくはないけどあんまりおいしくない魚。本州では食べるところもあるけど北海道では食べないんだって。

そして今日の狙いであるチカを狙うには、水深5mぐらいまで針をおろさなければいけないとのこと。ありがとうおじさん。ウグイは、近くにいたウミネコのお昼ご飯となりました。

その後、午後1時半くらいまで粘りましたが、残念ながらチカは釣れず、釣れたのはウグイが数匹。

IMG_8542

あとヒトデも一回かかりました。生で見るとけっこうショッキングな色味してますね、やつは。写真の掲載は見合わせます(笑)。

「さて帰ろう」と思っていた最後の最後に、でかい魚がかかりました。やばいテンション上がる。しかし、残念ながら引き上げに失敗…。バラしてしまいました。元々チカ狙いで針のサイズがとても小さいので(2号の針をつけていました)、やむを得ないところではあるのですが…。ウエヤマ氏が「あれはハゼっぽいですね」とのこと。うわー、なんか悔しい!

次は普通においしい魚を釣るぞー!

単純に、海風に吹かれながら海に向かってぼんやり釣り糸垂れるの、すごくいいですね。なんだか無心になれます。なかなか釣れない時にはスマホ見たりしてましたが(笑)、それもまたよしな感じです。

ぼくの目標である「キャッチ&イート」は今回は達成できなかったのですが、ウグイは何匹か釣れたのでレジャーとしてはわりと満足です。

小樽はこの後マイワシが釣れ始める時期に入るらしく、あとイカも釣れ始めるそう。特にイカはエギというルアーみたいなやつを使って釣るらしくて、なんか話を聞いた感じではすごく楽しそうです。次はぜったい「キャッチ&イート」を達成したいと思います。

…ちなみに日焼け対策を忘れてしまい、日焼けがけっこうひどくなってしまいました。これを書いている今、首の後ろを保冷剤で冷やしています(笑)。


参考書籍はこちら。小樽はもちろん、北海道のほとんどの港のどのあたりのポイントでどの魚が釣れるのか、おすすめポイントをカラー図解でかなり丁寧に解説した本です。まだまだ釣り初心者ですがこれ読んでるだけでテンション上がります。遠征したい。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です