サントリー「和膳」は、実は夏に飲むのにちょうどよいビールじゃなかろうか

DSC02816

前から気になってたけどなんとなく手が出ていなかったサントリーのビール「和膳」。たしか今年の春ぐらいに出たビールと思うのですが、ビールと「和」っていうキーワードが自分の中であまり合わなくて、なんとなく今まで飲む機会がありませんでした。

いや、でも飲まず嫌いは良くない。ふと気が向いたので飲んでみることにします。

「和膳」を飲んでみますよ

「和膳」ということでなにか和食らしいものを用意する予定でしたが、欲望に負けて焼き鳥を準備してしまいました。せめて塩ナンコツとかつくねとか、ちょっとあっさりめの串で。あとは煮物と生野菜。まぁまぁ和食といえばそう言えなくもない。おおむね和食と言ってさしつかえない。たぶん。

DSC02826

ということで飲んでみました。

飲み口はだいぶあっさりです。よく言えば喉越しがよくて飲みやすい。グビグビいけます。ちょっと悪く言うと、ビールを飲み慣れた人にはだいぶ薄い。

個人的には濃いめの飲み口のビールが好きなので、飲み口に若干の物足りなさを感じてしまうところはあるのですが、和膳はただ薄いというわけでもないです。すっきりした飲み口の向こうに旨みが入ってて、それが繊細な味を出してます。この辺はさすが発泡酒でも第三のビールでもなく、本物のビールだなって思います。

なので、全体的には、適度な存在感で料理の邪魔をしない感じでした。特に薄味の食べ物が一緒でも料理の味をかき消さない。あー、だから和食に合うっていうコンセプトなんですねー。納得。

DSC02824

意外と、夏飲むにはいいかも

夏の暑いときに飲むような薄めのビールというと、バドワイザーとかビンタン、タイガーあたりの、どれも基本的に飲み口重視のビールを連想してしまいます。

この和膳は、ぱっと飲んだ飲み口こそそれらに近いですが旨みもそれなりに持ち合わせているので、和食のお供もいいんですが、実は夏に飲むにもいいんじゃないかなと思いました。

暑い日に、あまり濃い飲み口のものを飲むのもちょっとツライけど、かといって水みたいなビールもやだな…っていう時ってありますよね(^^;)。そういった時にベストチョイスかもしれません。これからの季節、暑い日には少し飲んでみようと思います。


「飲む」カテゴリの記事一覧



ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!

もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です