仕事が忙しい時に、夜からスタジオ練習が…やる気を振り絞るためのいくつかの方法

DSC02951

平日の晩に仕事が終わってから練習スタジオなどに入ってリハーサルや楽器練習をやる人、けっこう多いんじゃないかと思います。ぼくも月1で演奏活動をしている手前、定期的なリハーサルが欠かせないのですが、どうしても練習は平日の夜が中心となります。

ただ、その前の時間帯に立ちはだかっている仕事がどうしてもくせ者だ(笑)。疲れたりとか、ちょっとめんどくさいことがあってなかなか気持ちのスイッチが入らないことが多々あります。

もちろん楽器弾くこと自体も気分転換にはなるのですが、そもそも楽器を弾けるようなモチベーションじゃないときもあります。そんな時にどうしてるかをツラツラと書いてみました。

とりあえずレッドブル

肉体的に疲れてる場合はこれです。僕の場合、レッドブルは一回飲むと2時間ぐらい効いて、その後一気に効果がなくなるのでリハのスタート直前に飲みます。ただしあんまり飲み続けていると効果が薄れてくるので注意が必要。

空腹でリハに臨まない、ただし最低限度しか食べない

この「最低限食べる」というのがポイント。空腹でリハに臨んでは集中力が全く続かないですが、満腹だと一気に眠くなってしまいます。バナナ一本とかおにぎり一個、ちょっとしたパン…とかそんなレベルで準備してます。

弾いてるうちになんか調子出てくる

まぁ、ここが一番大事なところなのかもしれません。でかい音出してりゃそのうちスイッチ入ってきます。楽器弾くのは好きだし。逆にこれでスイッチ入らないようならその日は諦めたほうがいいかも…。ぼくの場合、最近は自宅でのリハが多いのでこうした時は平気で諦めます(笑)。集中できない日に無理しても練習にならないので…。

もうひとつ、楽器そのものが好きってのもあります。うちのSV-1の真空管が光ってるのを眺めるだけでテンション上がります。実際にどのぐらい音に影響あるのかはよく分かりませんが、光ってるしツマミだしでたまらない。

DSC02948

こんな感じでボワーンと光ってます。わざと暗いところで弾いたりなんかして。

終わったらプチ打ち上げをやる、リハの動画を見る

打ち上げ大事です。リハスタから帰宅後にひとりで缶ビール飲むだけでよいんです。これがあると思えるから頑張れるんです。リハに限った話じゃありませんが。

もうひとつ楽しみにしていることがあります。別なユニットでスタジオに週1で入っていた時は練習時にiPhoneで演奏を全て撮影していて、帰宅後に演奏をチェックしながらビールを飲むのがいちばんの楽しみでした。

自分が練習した曲をちゃんと弾けてる映像を見るのは案外楽しいです。自分的にはこれがあるから頑張れたといっても過言じゃない。

結局は演奏やリハを楽しむことが一番ですよね

前後のシチュエーションはともあれ、仲間と楽器を弾いたり音を出したりして過ごす時間は楽しいものです。上達することももちろん大事ですが、楽器を弾くこと自体がいいリフレッシュのひとつになればよいなと思います。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

2 Comments

  1. 初コメントです。
    いつもお世話になっています、、、次回、レッドブル試してみようと思います(^_^;)

    • よしだ

      chikaさん:
      ども、いつもお世話になってます!
      レッドブル、飲むとシャキッとして集中力増すので練習前にはオススメです〜(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です