え、PAULで道産小麦を使用した食パンを作ってる? それは一度食べてみるしか!

DSC02914

フランス発祥のパン屋さん、PAULで時々パンを買っています。

このPAUL、可能な限りフランスから直輸入した材料を使ってパンを作っていることで有名なのですが、先日PAULにかかっている看板に気になる記述を見つけてしまいました。

…あれ、PAULなのに道産小麦を使ってる?

IMG_8578

まぁいわゆる食パンなのですが、大事なのは左上の部分。「道産小麦使用」と書かれています。ここは札幌。つまりパンのメイン食材である小麦を現地調達しているってこと? PAULが? ちょっと気になります。

いや、元々フランスパンがメインであるPAULでふつうの食パンを売ってること自体気になっていたのですよ。じゃあ買っちゃおう。「パン・ド・ミ・ポール」という名のついた山型の食パンを1/2だけ買ってみました。237円のお買い上げ。

PAULのメインストリームとは違う気もするが、これはこれでうまい

DSC02915

袋を空けた瞬間いい香りが! といっても、他のPAULのパンの香りと系統が違います。フランスパンで感じるような鋭角な香りじゃない、っていったら伝わるでしょうか。ふわっと優しい香りです。小麦の香りがメインなのですが、ミルクとハチミツ練り込んでるっていうからたぶんその香りもあるんでしょうか。

で、焼いた。トースターで。

DSC02919

一口食べたら、いきなり濃厚な感じです。バター塗ったんですが、これバターいらなかったかもしれないというレベル。試しに焼かずにそのままでも食べてみましたが、そのままだとちょっと物足りなかったです。焼くことで旨味が増すタイプ。やっぱトーストだな。

とはいえ、あくまで食パンなので無理にPAULで食べる必要はないかもしれません。個人的にはわざわざPAULで食パンを買うなら同じお金でバゲットを買いますが、まぁそのへんはお好みだと思いますので気になる方はぜひ買ってみてください。少なくとも満足感は並のパン屋さんの食パンより高いですよー。

DSC02921

実は昨日の「フガス・オ・オリーブ」の記事と一緒に買ったのでこのような朝食レイアウトになっております。おかずは奥さん。いつもありがとー。

そういえばなんでこれだけ道産小麦なのか結局よく分からなかったな。今度行ったら店員さんに聞いてみます。


他にもPAULのパンについての記事をいくつか書いています。よろしかったらこちらもどうぞ。
「PAUL」タグの記事一覧



ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です