気づけばブログ運営に本格的に取り組んでいたので、考えていることを少しまとめます

ブログの毎日更新を初めて半年以上が経ちました。

実を言うと、2013年の暮れにブログの更新を再開しようと思ったきっかけは単純に「なんかもうとにかく書きたかったから」なのですが(その時の記事はこちら)、1ヶ月ほど書いていくうちにある目標が出てきました。「ブログのメディア化」&「ブログで売上を出そう」です。

ブログを続けていく目標みたいなものが出来ました

ブログ自体は2005年ぐらいから継続的に書いているうえ(ただし2011年春〜2013年冬までは休んでいた)、その前には普通のホームページで1998年ぐらいから日記を書いていたので、すでに15年近くネットに文章を書き続けているわけですが(2005年以前の文章はネット上にはすでに存在しませんが…)、つい最近までは単純に自分の記録を残すとか、あるいは備忘録的な視点でしか書いていませんでした。

そんな中、ふと興味をもってこの辺の電子書籍を読んだのがきっかけでブログに対する考えが変わりました。

このあたりを読んで、ブログにはいろんな運営方法があることや、人を集めることも売上を出すことも出来るんだというのを今更知った。9年もやってるのに遅いよ。でも気づいただけ良かった。今から始めればいいんだ。やってやる。

売上を出す、というのは楽ではありませんが筋道を立てれば分かりやすい目標になります。数値化も出来るし策も立てられる。これは2月くらいから試行錯誤を進めて、すこ〜しずつ結果が出始めている所です。ブログ運営のための資金(主に取材費)はブログで賄うのがひとまずの目標ですが、ブログで飯喰ってやるぐらいのマインドだけは持ちながら運営してます。

そうだ、「発信」するのは昔からよくやっていた

ブログをしっかりと運営しようと思ったもうひとつの理由は「自分のメディアを持ちたい」です。

ぼくは基本的に音楽を生業としていた時間が長いですが、ゲームプランナーやラジオディレクターとしても仕事をしていた経歴があり、そこでわずかながら培ってきた企画力や文章力、発信力をどこかで生かしたいと思ったのも動機のひとつです。同じような考えを持った人が集まるメディアが出来たら面白い。

特にラジオの時はまさに「発信」をやっていたわけで、本当に試行錯誤していました。ラジオという絵のない状態で、目の前の食べ物のことがどうやったらおいしそうに伝わるか? どういう表現をしたらパッと聞きのリスナーさんが食いついてくれるか? まだ言語化できていませんがこうしたノウハウってたぶん蓄積してるんじゃないかと思ってます。このあたり、過去にも関連記事を書いていますのでよかったら。

他のメディア同様、発信力を高めていくことで人様のお役に立てるシチュエーションというのはたくさん出てきそうです。とてもいいものを作っていたり、あるいはすごく面白いことをやっているのに発信することに関してはちょっと苦手…という人が、ぼくの周りにもけっこう多いです。そうした人のお役に立てたら面白いなと思っています。

そんなわけで、ブログ運営とか表現論そのものも書いていきたいなと思いました

自分の考えやメソッドを言語化するにはやはり記事を書いていくことが一番てっとり早いですし、運営状況も可視化することでダイエットのときみたく励みになるので、これからそうした記事も書いていきますよ〜、というお知らせでした(笑)。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です