サーバがなくてもドメインだけ取っておいたらなんだか都合がよいと思ったあれこれ

昔から新し物好きだったので、以前から個人活動に使うためにわざわざドメインを取得していました。今日はドメイン取得についてのお話です。

2001年ぐらいにはすでに独自ドメインを取っていました

今使っている「studio-rice.org」は2008年に取得しました。STUDIO RICEは仕事の屋号として使っていたため、これは個人活動というより必需品として…といった感じの意味合いが強いです。

その前に「ぺんぎんや」という名前でコミケやM3等で個人の音楽活動をしていたのですが、そのときにpenginya.comを取得したのが、もう2001年ぐらいのこと。なんだかんだで10年以上何かしらのドメインを持ってることになります。

サーバはずっと何かしら借りてるし、ドメイン代なんてちょっと変わったものでなければいまや年間1,000円ぐらいの維持費なので、何かプロジェクトを立ち上げる時はとりあえずドメインを取得し、サイトやらブログを作るということをけっこうやっています。最近だと「歌う野菜ソムリエ」のvege-song.comとか。

ところで独自ドメインをとってよかったことって、なんだろう?

正直、最初は…というか割と最近までドメインを取る理由はただの自己満足でした(笑)。

しかしブログを本気でやってみて、いちおうドメインを取った方が有利だという理由もないではないです。

googleの検索エンジンでは、ある検索ワードで検索をかけた場合に同じドメインのページを一定数以上は表示しない仕様になっているそうです。(検索結果の多様性を維持するため)

つまり、例えばAmebaであるテーマで記事を書いても、同様のテーマで書いていてすでにたくさん読まれている記事がAmebaに存在すれば、自分のページが表示されにくくなるということ。

ということは、自分のドメインを持っていれぱそうしたリスクに晒されずにグーグル先生に表示していただくことが可能になります。いちおうブロガーさん的にはこれが最大のメリットでしょうか。ただ、いくら同一ドメインの競合はなくても今度は他サイトに比べてどうか、という話になるので結果はそれほど大きくは変わらない気もしますが…。

でもまぁ、そんなことは正直いいんです(いや、それ割と大事でしょ)。それよりも、実際の生活の中でドメインをとって「なんかよかったな」っていう意外なことがありました。

ドメインを取っているだけで、本気で活動していると(いまだに)思ってもらいやすい

これだけ容易にドメインが取れる世の中になりましたが、まだまだ世間一般の皆様は独自ドメインを持っているということに対して「お〜!」というリアクションをいただくことが多いです。

あまりネットに詳しくない人なら分かるのですが、自分でバリバリWebをやってる人なんかでもまだ「お〜!」っていうリアクションをしてくれるのは、ありがたい反応なんですが若干意外に思うこともあったりして。独自ドメイン取ったらサーバが必要じゃないかとか、まだまだ敷居が高いと思われてるところもあるんでしょうかね。

でも、今だったらドメインだけ取っておけば無料でも一通りのことができます。別にサーバがなくても、ドメインだけ取得してしまえば無料ブログやサイトにリダイレクトさせるのは簡単ですし、メールだって今使っているものに転送できるので、金額的にも手間的にも「ドメイン持ってるぜ」って言い切ってしまうのは実はけっこう敷居は低いもんです。

なので、仕事に限らずちょっとアピールしたいことがあってブログなども持っているなら、とりあえずドメイン取って、名刺にドメイン書いておくだけでちょっと本気度高い感じに受け取ってもらえます。当然メールアドレスもそのドメインのもので。ここまでやって年間いいとこ1,000円、セールがあればもっと低い予算で済みます(笑)。

ちなみに個人的にも「歌う野菜ソムリエ」の時に、ブログはGoogle Bloggerを使い、メールもGmailのアドレスに転送させて、純粋にドメインだけでそれっぽい感じに運営していた期間が長いのですが(今はちゃんとサイト作ってます)、たったそれだけの手間で劇的に信頼度高くていろいろ助けられました。オススメ。

10年ぐらい前には「ドメイン取るのなんてすぐに当たり前になるだろ」って思っていたけど未だに状況が変わらないので、たぶん今後もしばらく「お〜!」って思ってもらえる状況は続くのではないでしょうか(笑)。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です