回転寿司「トリトン」で食べた全てのネタを記録して、何らかの傾向を分析してみよう

IMG_8689

お盆です。よしだ家では、お墓参りに行った後にお寿司を食べに行く…というのがなんとなくのお決まりルートになっており、今年もそんな感じだったので、先日も記事にしたトリトンへ行ってきました。

ただ食べるのも面白くないので、食べた全てのネタを記録してみます。全部並べたら何かの傾向が見えてくるかもしれません。

回転寿司で食べた全てのネタを記録してみよう

IMG_8685

席に座り、とりあえずえんがわ。
 

IMG_8687

トリトンでは席に座ると「汁物はいかがですか?」と聞かれます。なんとなく気が向いて鮭のあら汁を注文したところ、ハラスの先の方っぽい部分(きっと骨が多くて刺身にするには向かない部分だ)が大量に入っており、脂がのっていてめちゃくちゃうまい!

普通はトリトンに行くとサーモンをいっぱい食べるのですが、この汁のおかげでぼくの本日のサーモン欲は完全に満たされてしまいました。それどころか、かなり脂の乗ったアラのおかげでネタのチョイスが全体的に淡白な傾向になってしまいました。
 

IMG_8686

そんなわけであら汁がかなりのパンチだったので、イカがすごく食べたくなりました。イカの三種盛り。山ワサビ、ふつうのわさび、辛味噌。
 

IMG_8688

さらにイカをかぶせた。こちらは真イカの三種盛り。普通の身の他、剣先とゲソがあります。どちらもコリコリしてうまい。
 

IMG_8690

「海鮮爆弾」というネタ。要は切れ端をドバっと盛ったお徳用的なやつですね。こないだ行った、余市のガーデンハウスのまかないちらしを思い出してしまいます。特定のネタの味を楽しめるものではありませんがお得感はある。うまい。
 

IMG_8692

白つぶ。コリコリした食感がうまいっす。
 

IMG_8693

自家製シメサバ。僕の中でのトリトンのネタ三大勢力はサーモン・イカ・サバです。今日はあら汁のせいでサーモン勢力が完全に沈静化していますが、イカとサバの両勢力は相変わらず(ぼくの中で)猛威を振るっております。

いつもなら炙りサバをいきますが、炙ったやつはかなりのパンチなので今回はやや淡白なチョイスとなっております。でもこっちも十分脂のってるよ。
 

IMG_8694

サーモンとイクラの親子軍艦みたいなメニュー。さすがにサーモン全然食べないのもアレだったのでいってみた。うまい。
 

IMG_8695

サバ押し寿司。サバ勢力の裏番長。これ、メニューの中ではいちばん安いんですがめちゃめちゃうまいですよ。行ったら必ず食べるメニュー。あと、サーモンの押し寿司もありますがそっちもうまい。
 

IMG_8697

なんとなく最後も安い皿で締めてしまいました。まぐろたたき。いや、あっさりしたやつでシメようかと思って。
 

最初に頼んだサーモンのあら汁で全てが決まってしまった…

最初のあら汁に完全に振り回されたチョイスとなってしまいました。おいしかったけどちょっともったいない気も。もっと普通にわかめの味噌汁とかにしておいたらネタのラインナップが大きく変わったと思います。今度はそうしよう。

そして、食べたネタを全部並べてみましたが、分析もへったくれもないただの飯テロでした。正直すまんかった。でも面白いからまたやろう。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です