【楽曲紹介】PRIME NUMBERS / MONOPOLE

mono5_jacket

過去に制作した曲を全てYouTubeにアップするプロジェクトを行っています。

2000〜2002年ぐらいに活動していた「MONOPOLE」というCG&テクノポップ制作ユニットで、KRAFTWERKをオマージュしたテクノポップを順次ご紹介して行きます。今回ご紹介するのは、世界各国の言葉でひたすら素数を歌い上げるというMONOPOLE屈指のバカ曲「PRIME NUMBERS」です。

IPRIME NUMBERS / MONOPOLE

歌詞

(in English、英語で)
2、3、5、7、11、13、17、19
(in Japanese、日本語で)
2、3、5、7、11、13、17、19
(in German、ドイツ語で)
2、3、5、7、11、13、17、19
(in Indonseian、インドネシア語で)
2、3、5、7、11、13、17、19
(in Russian、ロシア語で)
2、3、5、7、11、13、17、19
(in Esperanto、エスペラント語で)
2、3、5、7、11、13、17、19
(in Italian、イタリア語で)
2、3、5、7、11、13、17、19
(in Latin、ラテン語で)
2、3、5、7、11、13、17、19
(in Ojibwe、オジブウェー語で)
2、3、5、7、11、13、17、19


PRIME NUMBERS / MONOPOLE (2002)
Lyrics:T.Yoshida
Music:T.Yoshida
Video:Y.Ishibashi

この曲について

MONOPOLEでは、ドイツの有名なテクノユニット、KRAFTWERK(クラフトワーク)の曲をオマージュしたテクノポップを多数作っていました。

この曲の元ネタはもちろん「Numbers」。タイトルからのシャレです。原曲は普通に1、2、3、4…と整数をカウントアップしているので、じゃあうちは素数で…ということになりました。

原曲では淡々と数字を各国の言葉で読み上げているだけなので、PRIME NUMBERSではメロディを作り、あえて熱唱してみています。熱唱してるけどただの素数。たまたまネットに世界各国の言葉を1から20までどういうふうに読むか解説するというサイトが当時あったのでそこを参考にしました。自分で言うのもなんですが歌詞の意味のなさが電気グルーブの「ノイノイノイ」あたりを彷彿とさせます。

そして実は使っているリズムの基本音色やBPMを「CONSUMER WORLD」と揃えてあるので、本家KRAFTWERKのNumbers 〜 Conputer World 同様に続けて演奏できるのですがまだ披露したことはありません。いずれやりたい。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です