DSC03302

サクサクで軽くて、何本でも食べられる串かつでした【札幌・串かつ 千里】

札幌は狸小路の5丁目と6丁目の間あたりにある、串かつの「千里」というお店に行ってきました。全く知らないお店だったのですが友人ながやま氏の紹介です。

揚げ物が軽くてすごく食べやすい、おかげでビールが進む

DSC03294

DSC03297

どシンプルなメニューです。串かつとフライ、あとはお刺身など。これは逆に期待が高まります。まずは串かつをお願いすることにしました。

DSC03301

来ました。さっそく一口かじります。シンプルだけどとってもうまい。カラッと揚がってます。

DSC03314

あと、フライの盛り合わせも注文。あじ・かき・いか・えびが乗ってました。こちらもサクッと軽い感じでいっぱい食べられます。

串カツもフライも、たくさん食べても後に残らない。やばい。これはビールが進む。

DSC03318

板わさ。ちなみに途中で生ビールから瓶ビールに切り替えました。なんかこういうところは瓶ビールのほうが合う気がする。

DSC03310

なんとなく食べたくてイカゴロ頼んだのですが、これがまじうまい。水分がしっかり抜けていて、うまみが凝縮されてます。日本酒くれって感じ。ビールのあてになりましたが。

メニューはシンプルだけど一品一品のレベルががほんと高い、しかもリーズナブル

そこそこ飲んで食べて一人2,500円ぐらいですみました。友人達と4人でお邪魔したのですが、大衆酒場的な雰囲気を出している店内で、一人で入っても串かつとビールで気軽に楽しめるお店だという印象でした。



ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です