「たらっこ」を使ったライスケーキの講座で、目もお腹も大満足してきました

DSC03555

料理教室のKINAさんで行われた、びん詰めたらこ「たらっこ」コラボの料理教室に行ってきました。といっても今回は参加者ではありません。以前にCMソングを作ったご縁で、お手伝いでの参加です。

今回は、キャラ弁作りで有名な「よっちママ」さんの作るライスケーキ講座です。ライスケーキって聞き慣れなかったのですが、ご飯や野菜を使って作るカップケーキのようなものだそう。どんなものができるか楽しみです。

ライスケーキ、見た目は思いっきり普通にケーキです!

DSC03448

今回のためにたくさん用意された「たらっこ」。4味そろい踏みです。
 

DSC03482

トッピングのために準備された大量の野菜たち。色どりキレイです。
 

DSC03514

講師のよっちママさんがサンプルのライスケーキを仕上げました。すげー! ちなみに左のモアイは型抜きを使って作られています。

そんなこんなしているうちに参加者のみなさんのライスケーキも徐々に完成し…

DSC03543

みんなすげー!! どれもいい出来です。
 

DSC03547

DSC03545

上に載っている、クリームに見立ててるのはマッシュポテトです。他に野菜などをトッピングします。ご飯は酢飯を使い、その間にたらっこを敷いていくというのが基本的な作り方。スポンジケーキの間にクリームを挟むような要領ですね。

なんとこのライスケーキ、少しおっそわけしてもらえることになりました。作ってないのにいいんですか。ありがとうございます。食べ物をくれる人はみんないい人です。見た目が奇麗すぎて食べるの若干躊躇しますが遠慮なくいただきます。

基本はご飯と野菜だけど、たらっこの味があるからかなりの満足感

味としてはシンプルな味なのかなと思ったのですが、実際食べてみると、たらっこの味のせいかけっこうな満足感があります。酢飯とポテトにあまり味がなく、基本的にはたらっこの味のみで食べさせるスタイルのため、たらこの味をしっかり楽しむことが出来るライスケーキでした。

ご飯の間にたらっこを敷き詰めるというこのライスケーキですが、普通のたらこだとほぐしたりの手間があるので、ある意味「たらっこ」だからこんだけザクザク入れられるんですよね。

ちなみに、カップのサイズとしては湯のみ茶碗程度なのですが、けっこうご飯をみっちり詰めているためひとつ食べるだけでかなりの満足感。ちょっと欲を出して2個食べましたが、もう何も食べられなくなるぐらいの満足度でした。ライスケーキすげー。
 

そして、デザートがもうひとサプライズ!

DSC03563

よっちママ作、スイカに「たらっこ」直彫り。文字どころか、どんなキャラ絵でも下書きなしで一気に彫れるそうです。すげー。さすがです。

「すげー」って言ってるだけで何もしてないことに気づいた

もう、今日何回「すげー」って言ったか分かりません。

ところで俺、何かお手伝いしたっけ。写真撮った以外にはスープ配ったのと、あとは会場にたらっこのBGMかけたぐらいかな…。まぁいいか。

ちなみにたらっこコラボ第2段は9/15(月祝)に今度はたらっこで作るパーティメニューの講座が開かれます。そちらも参加するので楽しみです。次はなんかしよう。


ちなみに、よしだ家で作った「たらっこ」のCMソングはこちら。よろしかったら聴いてみてください〜。


マルスイフーズ「たらっこ」Webサイトへ
HERB & COOKINGROOM KINA Webサイトへ



ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です