googleの検索順位急落の理由を調べていたら、思い当たる節がありました…

昨日の記事で、うちのブログの検索流入ががくっと落ちてしまった話を書きました。その後未練がましくいろいろ調べていった結果、「もしかしてこれでは…?」という理由が分かってきました。

短い間にブログタイトルが2回変わっていたことが原因なのではないか

そういえば、ブログのタイトルを細々と変えていたんだった。

っていうか、変えたのはキャッチフレーズです。PCのブラウザで見ると左上に表示されてると思います。スマホだとよく分からないんですが。

実は、ブログを始めてしばらくは…


STUDIO RICE | 「歌う野菜ソムリエ」の企画・プロデュース等をやっている吉田知也の個人ブログ。「音楽」「食べる」「フリーで働くこと」などについて書いています。


 

というサイトタイトルとなっていました。「STUDIO RICE」というブログ名と、キャッチフレーズが表示されています。

このキャッチフレーズの部分を、google analyticsの記録によれば8/19に、以下のように変えました。


STUDIO RICE | 札幌で鍵盤弾きやプロデュース活動などを行っている吉田知也によるブログ。「おいしいものを食べる・飲む」「楽器演奏&音楽制作」「表現の方法」などについて書いています。


 

そしてこれをさらに、9/7に(酔っぱらったイキオイで)こう変えたのです。


STUDIO RICE | 札幌在住の作曲家・鍵盤弾きですが、日々食べ飲みに情熱を燃やしてばかりです。おいしいものには絶対妥協しない。時々ガチで音楽。


 

まぁ内容はさておき。

キャッチフレーズを変えるということはブログのタイトルも変わってしまうわけで、そこについては正直あまり意識していませんでしたがどうやらSEO的にはかなりよろしくないことである様子。要は、いちからSEOやりなおしになるぐらいのインパクトのようです。

これが本当の原因かどうか断定は出来ませんが、いちばんの心当たりがあるとしたらこれです。だとしたらしくった。完全にしくった。

とりあえずの対応策として、キャッチフレーズをひとつ前のものに戻しました。今のキャッチフレーズ気に入ってたけど、背に腹は代えられない。酔っぱらって思いついたやつだけど。これでしばらく様子を見てみたいと思います。

まあ、タイトル戻しても飛沫ブログとして細々としたアクセスを稼ぐだけ…ということは身にしみて分かったので、本質的な対策については別途やるぞー!

しばらく様子見てまた続報は書きたいと思います。そんなわけで、タイトルの決定は慎重に…というお話でした。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です