まだ2回しか釣りに行っていないのに、欲しいものがいろいろ多すぎてつらい

DSC03653

今年の7月に釣りにチャレンジしてから釣りが凄く気になってます。こんだけ騒いでる割には、7月8月の2回しか釣りに行ってません。最近は週末が忙しくてなかなかタイミングが合いません。

まぁそれはそれとして、こんなにはまるとも思ってなかったので、道具と言えば最初に買った1800円ぐらいの安い竿とリールぐらいしかありません。基本的には同行している釣り師匠・ウエヤマ氏のものを借りてます。

そこで、いま欲しい釣り関連グッズを列挙してみようという、本日は完全に誰得な記事です。

釣りの仕掛けおよび仕掛けを入れておくお道具箱

仕掛けは行くたびにセットのやつを購入して臨んではいます。ただ、まだ2回しか行っていませんが、行くたび魚に仕掛けを食いちぎられたり、根がかりで切れてしまったりなんかして、一回の釣りで2〜3個は仕掛けを消費してしまいます。ウエヤマ氏から借りたオモリもいくつかロストしちゃったし…。

単純に自分用の仕掛けをストックしておかないといかんですよね。行ってみて仕掛けを調整することもあるのでいろいろ揃えておきたいところ。

アウトドア用のイス

まぁ、港で釣ってるので別に地べたに座ってもいいというか、すでにジベタリアンなのですがイスあったほういいですよね。疲労度が違いそう。

釣った魚を持ち帰るクーラーボックス

キャッチ&リリース派の人には不要のクーラーボックスですが、キャッチ&イートのためにはこれかなり大事。ウエヤマ氏がクーラーボックス持ってるのでそれに便乗させてはもらっていますが、どこかで仕分けてもらわなきゃいけないし、そもそも自分で釣りに行くようになった時に困る。何より、できるだけ美味しい状態で食べるためには保存が大事です。これはゆゆしい。

小出刃包丁

釣りに直接関係ありませんが、これもキャッチ&イートのために超大事。先日はじめて魚をさばきましたが、やっぱり家庭用の普通の包丁だと魚をさばくのツライ。ちゃんと魚をさばけるようになりたいです。

妄想は膨らむがなかなか釣りにいけない…

いちおう今月も月末には釣りに行く予定でいるので、行ったらまた記事にしたいと思います。今度は小樽じゃなく石狩方面に行ってみたいなー。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です