ついザンギに目がいきがちだけど、うどんがとにかくコシあって美味しいんです!【札幌・一久】

IMG_8858

札幌は狸小路の、軽い路地の奥にあるうどん屋さん「一久」に行ってきました。

IMG_8860

札幌市内ではそんなに多くない、本格的な讃岐うどんが食べられる店とのことなのです。ここの他には有名な所は「寺屋」さんとかでしょうか。寺屋は行ったことあるのですがこちらはまだ行ったことありませんでした。

ザンギ推し…さすが北海道の讃岐うどん屋さんだ!

正直そこまでお腹はすいていなかったのですが、メニューを見てつい反射的にあるもの頼んでしまいました。

IMG_8856

「ちくザンぶっかけ」という、ちくわ天とザンギが上に載ったぶっかけうどんです。

普通、讃岐うどんで何か肉系の揚げ物と言えばかしわ天とかがメジャーだと思うのですが、ザンギとは! さすが北海道のうどん屋さんです。これは食べないわけにはいかないだろう。

うどんもダシも熱い「あつあつ」、うどんもダシも冷たい「ひやひや」、うどんは冷たいがダシは熱い「ひやあつ」といろいろできますが、やはりうどんのコシを楽しむならひやでしょうということで、ひやあつをチョイス。

待つことしばし。

IMG_8858

きました。どーん。すごい揚げ物のボリュームです。

まずちくわ天がサクサクでうまい! 下手したらこれザンギいらなかったんじゃないかと思うぐらいの主役感です。うまいです。

もちろんザンギもうまい。からっと揚がっていてダシやうどんにもよく合いそうです。(あ、でも「ご飯くれ!」って内心ちょっとだけ思いました・笑)

しかし、ここでいちばん大事なのはうどんです。このうどんの食感が札幌では未体験ゾーンでした。

何しろコシとモチモチ感が半端ない! 弾力があってしっかり噛まないといけないのですが、そのことで、うどんというか小麦の味をしっかり味わうことが出来ます。とにかく食感がよくて、たべごたえがあります。うまい。
 

…ただ、予想はしてたけど食べ過ぎた(笑)。これ、先日の日本酒試飲会の後に行ったのですが時間がまだ17時半ぐらいで…。さすがに揚げ物もう少し少なくてもよかったな…。次はお腹空いてる時に行ってもっとしっかり堪能したいと思います。



ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です