google検索順位急落から1週間ちょっと経過…いくつか変化の傾向が見えてきました

グーグルの検索順位急落事件から1週間ちょっと経ちました。アクセス数は急落した状態をキープしてはいますが、日々すこーしずつ回復してきてるようにも見えます。

原因のひとつと思われるブログタイトルはひとまず元に戻したので、もしかしたら何かの弾みである日突然以前のようなアクセス数に戻ることも考えられはしますが、ひとまずそれは気にせずに今後も引き続き毎日ブログを書いていこうとは思っています。

で、この一週間ほどブログのアクセスを観察していていくつかの傾向があることが分かりました。備忘録として残しておきます。

ページ/セッションがいきなり大きく上がった。

現在、セッション数は急落前の1/4〜1/5ぐらいに低下しています(500前後⇒100〜120ぐらい)。ただし、ブログを訪問した人は大抵何ページか見ていってくれるような状態なので、PVに関してはは1/3程度の落ち込みにとどまっています(900⇒300くらい)。

その結果、急落前は平均1.6程度だったページ/セッションが、検索順位急落以後は2.0を余裕で越え、日によっては2.5近い数字をたたき出しています。

この原因は比較的分かりやすいものでした。

今も高い検索順位を維持している主要コンテンツには関連記事が多くあるため、訪問者さんにこれらの関連記事を巡回していただけていることがまずひとつ。この動きは急落前も急落後も変わりません。

そしてもうひとつ、その他の比較的関連性のないロングテール的な記事の順位が下がったことで、1ページだけ見て帰っていく人の割合が以前より大きく減ったこと。

この2つが原因でページ/セッションが大幅に向上したと考えられます。

Amazonアソシエイトのクリック数に、アクセス数の急落率ほどの影響はなかった

これ、最初は意外でした。

急落前から、毎日スズメの涙ほどではありますが、ページを訪れた方がある程度の割合でAmazonアソシエイトの商品リンクをクリックしていただいています(ありがとうございます!)。

今回の一件でPVが1/3になったことから、こちらのクリック数も1/3程度になるかと思っていたのですが、こちらの落ち込みは急落前の2/3程度で済みました。というかそんなに落ちてない。

これはちょっと考えてみたのですが、アソシエイトのリンクがブログの主要コンテンツに集中しているのが原因かもしれません。主要コンテンツの検索順位はまだ比較的上位をキープしているためあまり影響がなかったとも考えられます。

急落して、気持ち的にも少し変化の傾向が(笑)

すんません、ここからはメンタル面での変化のお話。

正直、検索順位急落直後は完全にブログを書く気力を失ってました。せめてネタにするか…と、気力を失いつつも急落したことを記事にしたわけですが…。

ただ数日経って冷静になってみて、「やっぱりブログ書きたい」と思えたのは良かった。どうやら書くのはまだまだ好きみたいです。

ただ、今後はもっと読んでいただいている方を意識したいなというか、やっぱり読んでいる方に楽しんでもらったり「へー」って思ってもらえたらさらによいなーと思っています。面白かったらまた読んでもらえたりとか、SNSでシェアしてくれる可能性だって出てくるわけだし。今は具体的にそれが何かよく分からないですが(笑)。まぁ止まっていても仕方ないので書きながら考えるか。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です