DSC03742

「そろそろ音楽とちゃんと向き合いなさい」と神様に言われている気がしたこの1ヶ月

はやいもので、もう10月になっちゃいました。2014年もあと3ヶ月か。

さてこの9月、「やっぱりちゃんと音楽やらないといけないな」と思う出来事が立て続けに起きており、なんとなく気持ち的に襟を正している今日このごろです。

自分が作曲できることすら忘れていたかもしれない(笑)

この9月、箇条書きにするとザッとこんなことが起こっていました。

  • オータムフェストのライブロイトンのライブも、けっこうな数の知人・友人・同僚が見に来てくれた。
  • 上記のどちらのライブでも「オリジナルがいいね」って声かけて飛び込みのお客さんがいた。さらにはCDを買っていただける方まで
  • すっごい久々にゲームの曲作りが仕事として入ってきた(ちなみに今まさに作っている)。いまのところクライアント様には気に入っていただけていそう。
  • 音楽活動やっている仲間が「一緒に何かやりましょう」って声かけたりしてくれる。
  • 「久々に昔の曲を聴いたけどいいよね」って複数の人から言われた。

他にも、個人的なことなのでちょっとこの場には書けないけど、やはりそれっぽいことがいくつかありました。あれ、なんだろうこの感じ…。流れがあるんだとすれば今流れが来てる時なのかもしれない。

逃げてたわけじゃないけど、ちゃんと向き合えてなかった気はしてきた(笑)

「流れ」って、確かにあるとは思うのですが、例えばロイトンの音楽祭だってちゃんと毎月出続けてるから「一回ぐらい行こうかな」って思ってくれる人がいるわけだし、仕事だってこれまでの経験があるからいただけるわけで、積み重ねもなく流れがやってくるわけじゃないと思っています。

だからこれまで別にぼんやりしてたわけじゃない。もしかしたら来るべき流れだったのかもしれない。でも、今年になって主にやっていたのは鍵盤弾きとしての活動、それも歌伴のピアノ弾きだけ。曲は作ってなかった(あ、いや仕事では作ってるか)。もはや自分が作曲できることすら忘れていたかもしれないレベルです(笑)。

そして、流れに乗るかどうかは自分次第。やりますかー。ぼやぼやしてたらすぐに歳取っちゃうし。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です