DSC04159

レトロな店内でボリュームたっぷりの「開拓そば」をいただきます【中札内・花*はな】

十勝の中札内村に行ってきました。

突然中札内村ってなんだよって話ですが、かなりなんとなくです。去年実はその南の更別村に行く予定がありまして、帰りに寄ったらけっこういいところだった印象がありました。

で、特に理由はないのですが先日すごく道東にドライブに行きたくなり、目的地として選んでしまいました。中札内村。

そんなわけで札幌から車で3時間少々、とりあえずの目的地は中札内村の道の駅です。うちの近くの伏古I.Cから中札内I.Cまで3時間強、ほぽ高速乗りっぱなしでお昼頃到着。

お腹が空きました。道の駅内でご飯を食べるつもりではいたのですが、敷地内にある古民家風の建物に次々と人が吸い込まれて行きます。

DSC04162

みれば「営業中」の札。どうやらおそば屋さんっぽいです。

うちの奥さんの直感で、お昼ご飯はここに決定。さっそく入ります。

こちらは「開拓記念館」とおそば屋さんが合体した建物なのです

DSC04163

実はこの建物、「開拓記念館」とそば屋の「花*はな」さんが一緒になってるのです。店内には、開拓当時の懐かしいアイテムが所狭しと置いてあります。

DSC04139

DSC04140

DSC04147

建物の中はこんな感じで、昔のものがいろいろ置いてあります。お店は人気でけっこう混んでいるのですが、待ち時間もこういうのを眺めて過ごせるので飽きないです。

で、おそば食べます。

DSC04156

頼んだのは、こちら「花*はな」さんの名物メニューのひとつ「開拓そば」です。暖かいのと冷たいのとありますが、ぼくは冷たいぶっかけのほうをチョイス。おそばはできるだけ冷たいので食べたい方です。

なんか十割そばに近い食感だなーと思ってお店の人に尋ねたら、外二(そとに)という、10:2の比率で打ったおそばなんだそう。10割に近い食感あります。おいしいです。

あと、具が豪華。このかしわが、そばつゆで煮込んでるらしくてなかなかおいしいです。あと、目を引くのが大きなゴボウ天。食べ応えあります。あと、タマゴも中札内地鶏のタマゴ。おいしかったです。

思いつきで入ったお店でしたが後から後からお客さんが入ってきてかなりの人気店だったみたいです。中札内でご飯食べる際は選択肢のひとつとしてオススメでした。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です