競馬の様子を50mmで撮ってみたけど…もうちょっと望遠使って寄りたい気持ち

DSC04371

昨日、帯広のぱんえい競馬に行って初めて馬券を買った話を書きましたが、実はもうひとつ楽しみがありました。

ばんばの写真撮りたい。馬ががんばってるとこ撮りたい。

お馬さんの様子を撮るのに広角はつらいので…

前にも書きましたが、うちのカメラ、NEX-5Rにはずっとシグマの19mm単焦点レンズをつけていて、画質としてはすっごい好みなのですが、正直19mmという広角の画角にはちょっと飽きてきたところある。

なので、最近キットレンズの16mm-50mmズームレンズを意図的につけています。ばんばも、この16mm-50mmレンズで撮ってみました。

DSC04324

DSC04326

DSC04335

ぜんぶ最大望遠の50mmで撮りました。まぁまぁ寄れてますが、うーん、スナップ感を抜け出せない。もうちょっと寄りたい。

やはり望遠レンズだ、望遠しかない

こないだの月食の時も思いましたが、実用的な部分をいろいろ考えるとそろそろ望遠のズームレンズ欲しい。Eマウントのキットレンズにも55mm-210mmという望遠レンズがお手頃な価格帯であるのです。

このへんなら無理なく買える。F値はちょい暗めだけどまぁコスパ的には十分でしょう。単焦点も欲しいですがひとまず次はこれだなということに自分内で決定。来月臨時収入はいりそうなのでたぶん買います。そして、月とお馬さん以外にも望遠でちょっと撮ってみたいものもあるのです。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です