DSC05228

ロイトン札幌「音楽祭」クリスマススペシャルライブで全員でセッション!(2014/12/20)

昨日は、2014年最後のライブとなるロイトン札幌の音楽祭、クリスマススペシャルライブに出演してきました!

DSC05136

今回の出演はqua-qua、大原・大村コンビ、ツキノワ+小野駿也の3組。しかも最後には全員でのセッションもあるという2時間ノンストップの超豪華バージョンです。

DSC05138

なんと、KINAのほうでいろいろお世話になっているよっちママさんからお花を贈っていただきました。ありがとうございます! 来ていただいたお客様みなさんにも見ていただきたかったので、ステージの脇に飾らせてもらいました。
 

さて、qua-quaのステージはいつも通りな感じでマイペースに懐かしい歌を楽しんでいただきました。ヨメの人よりサンタ帽を授けられたので冒頭から着用してステージに臨みます。

DSC05161

今回は個人的にひとつ大きなチャレンジがありました。せっかくのクリスマスなので何かクリスマスにちなんだピアノ曲をやりたい、ということで「戦場のメリークリスマス」(本当のタイトルは「Merry Christmas Mr.Lawrence」)を演奏することに。

この曲、遥か昔にぼくがピアノを習っていた頃に練習しており、20年前にはそれなりに完奏した記憶があったのですが当たり前のようにもう忘却の彼方だったため、この一ヶ月間チマチマと練習を繰り返してきました。人前でピアノソロを演奏するなんて、それこそピアノを習っていた20歳そこそこの頃以来、ほぼ20年ぶりです。

結果は…まぁ……演奏が止まらなかったからとりあえずいいかって感じのギリギリ感がありましたが(笑)、ひとまず走りきりました。来月からは毎回一曲ぐらいはピアノソロの曲を入れて修行しようかな。

DSC05164

ツキノワ+小野くん(と、待機している大原・大村コンビの大村まきこさん)。

DSC05187

大原・大村コンビ。

DSC05210

DSC05216

最後にみんなでセッション。こちらもクリスマスにちなんだ曲をということでマライア・キャリーの「恋人達のクリスマス」と、ジョン・レノンの「Happy Christmas(War is over)」の2曲。

鍵盤弾きがいっぱいいるので、こちらでは久しぶりにアコギを弾きました。あと、Happy Christmasでは僭越ながらボーカリストの小野くんと一緒にメインボーカルも歌わせていただきました。恋人達のクリスマスが思いのほか盛り上がってしまい、この曲を最後にやらなかったのがちょっとだけ悔やまれますが、まぁいいや。

DSC05229

最後に全員で、ホテルの玄関前のでっかいツリーと記念写真。この「音楽祭」のプロデューサーでもあるロイトンのK課長を囲んで撮りました。そういえば彼のことを特に伏せ字にする必要は全くないのですが、なんかプロデューサーっぽいからこのままでいいや(笑)

今回はセッションもやったことで出演のみなさんとの親睦も一気に深まり、またほぼ満席のお客様にも楽しんでいただけてほんとにいい夜でした。そして、音楽祭の場所を提供し、続けていただいているロイトン札幌のスタッフの皆さんには本当にお世話になりっぱなしで、とても感謝しています。qua-quaはかれこれ出演を始めて早いもので2年を越えましたが、今後もできるかぎり続けていけたらいいなと思います。来年もよろしくお願いします!


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です