朝食を抜くと体調が良くなるように感じているんだけど、これって良いのかな…?

ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_m

正月のご馳走攻勢もすっかり落ち着きました。とりあえず少しずついろんなことに気をつけながらプチダイエット生活を送っているので、久しぶりに体重を公表してみます。

お正月に増やした体重は、どうにか元に戻しました

今回は、体重のグラフだけ公開します。(万歩計アプリがバッテリー食うのであまり立ち上げてないのです…)

IMG_9896

去年の12月(つまり先月)から再び体重を記録し始めました(サボっていた日もちらちらありますが…)。このグラフを見ると、やはりお正月で2kgほど増えてしまっています。ただ、ここ数日でやっとなんとか12月のレベルまで落ちてきました。

ちなみに、会社に勤めていた頃とは生活のロジックが変わってしまった昨今ですが、今回はこんな感じのことに気をつけています。

できるだけ歩く

これは以前からやってたことです。

早朝起床は、お正月はお休みしていましたが最近また復活。5時台には起きていることが多いので、天気にもよりますが夜明け前に黙々と歩いています。また、打ち合わせやレッスン等で出先に行った際も、終了後の予定がなくて天気も穏やかなら、できるだけ歩いて帰っています。

主にやっているのは西18丁目界隈や札幌駅界隈ですが、一番遠くは、以前にも記事にした通り美園から歩きました。出勤がなくなったので、これはできるだけ機会を見つけて続けたいところ。

平日飲まない

年末に近づいたあたりからお酒を飲む機会が増えました。お酒大好きなので、この年末年始は日本酒を中心に毎日心ゆくまで飲んでおりました。楽しかった…。

でもお酒はカロリーの固まりです。あれは毎日飲んだらあかん。というわけで、1週間ぐらい抜いただけでガクッと体重落ちました。ですよねー。やっぱりそうですよねー…。
 
IMG_9817

ダイエットのために朝食を抜くのは良いのか悪いのか?

ところで今ひとつ、どっちがいいのか悩んでいることがあります。

動く量が減ったので、カロリーの消費量も減ります。ということはインプットを減らせばいいのではないかと思い、ある時試しに朝食を抜いてみました。

「あんまり動けなくなるかなー」と思ったのですが、午前中の頭のキレがいつもよりよいなと感じたり、体も軽かったりで、「食べない方が調子がいいかも…?」と感じることもありました。なので、年末ぐらいはわざとしばらく朝ご飯を食べないようにしていたのです。

先日お会いした松本さんとちょうどその話になり、詳細はちょっと忘れてしまったのですが(すみません…(^^;;))、体内を浄化するために一定時間(18時間ぐらいとか)食べ物を食べないのが望ましいという考え方があって、もしそれをやるなら朝食を抜くだけで実践できる…というような趣旨のお話を伺って、ちょうど似たような感覚を感じていたところだったので、お話を聞いた時は「あー、なるほど!」とかなり腑に落ちたのです。

ただひとつ問題が。ご飯を一食抜くと、そのしばらく後にテキメンに疲れに襲われてしまうのです…。最初はなんで疲れてるのかよく分からなかったのですが、朝食を抜いた日の夕方に大抵そうなっているので、これはおそらく朝食抜きが原因な気がします。意外とタイムラグあるのでちょっと変な感じしますが、PCに向かうのもちょっと困難になるレベルで、もうゴロンとしちゃいます。

午前中は頭のキレが増してすごく仕事がしやすいのですが、今は仕事も変わって立ち上げでいろいろやらなきゃいけない時期なので、電池切れもできるだけ避けたいし…。どっちがいいんでしょうかね。悩ましいです。やはりまずはタイムイズマネーってことで朝食は食べることにして時間の有効利用を優先にした方がいいかな…。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です