札幌市役所地下食堂のコストパフォーマンスが、予想以上に高かったのです。

IMG_9937

安くておいしいランチを求めて、今日は札幌市役所地下食堂に行ってきました。

市役所の近くで仕事をしていた時期もけっこう長かったのですが会社勤めの時分はあまり足が向かず、訪れたのはずいぶん久しぶりです。

一般の人もすごく気軽に使えて、すごくリーズナブルな食堂なのです!

最近は食堂のFacebookページも出来ていて、11時過ぎになると本日の日替わりメニューがどんな感じかの情報が流れてくるので、事前に簡単に確認することが出来ます。

 
これが今日(記事を書いた1/22)のメニュー。こんな感じの投稿が毎日流れてくるので、お腹の空いた時間帯に見るとかなりの破壊力です。

この投稿を見てすかさず「いいね!」を押した時点で、ぼくの心は決まっていました。「時計台定食」もしくはちょっとだけ奮発して「北斗星」です。さあ、いざ市役所地下食堂へ!

人気のあるメニューは、やはり早く完売する

着いた! さっそくショーウインドウをみます。

IMG_9933

…が、着いたのは13時だったので、狙っていたメニューの「時計台定食」や「北斗星」は売り切れ…。

しかし、そんなことではくじけません。ここは目線を変えて、丼物を果敢に攻めました。「韓国風ピリ辛鶏じゃが丼」をオーダー。

IMG_9937

これで500円。けっこうなボリュームです! 安いから味も値段なり…なんてことは一切なく、ちゃんとしてますよ。美味しい。かなりのコスパです。

それと、以前KINAでお知り合いになった書道家、白井水奈子さんの書も展示されてました。

IMG_9939

こちらの展示は1月末まで。密かに、いつかライスのロゴを依頼して書いていただこうと思っています(笑)。

地下食堂、実はノマドワーキングにも使えそうです…!

さて、市役所地下食堂は午後6時まで営業していますが、混むのは午後1時過ぎぐらいまでで、午後2時を過ぎるとパッタリと人がいなくなります。

その光景を見てふと思いました。実はノマドワーキング(仕事場を持たず、ノートPC1台でいろんなところを渡り歩いて仕事をする)目線で見てみると、この食堂っていろいろ狙い目なのでは…? と思いました。例えばこんな点。

実は、フリーのWi-Fiが来ている

これは意外でした。パスワードを食堂の方に確認する必要がありますが、誰でも使える無料のWi-Fiが入っているのです。ネットさえ来てればこっちのものです。

実は、100円で挽きたてコーヒーが飲める

100円で、ちゃんと豆を挽いたコーヒーが飲めます。飲んでみましたが、同じ100円でもマクドナルドのコーヒーよりは格段にうまいです。

実は、長時間いやすそう

食堂自体も広いので、空いている時間帯は長時間のんびりしているシニアの方もいらっしゃったりして、ある程度居座ること自体は問題なさそうと思います。

また、カウンター式で一人がけができるシートもたくさんあるので、一人で行っても居場所はちゃんとあります。コーヒーさえ飲んでいれば立派なお客さんです(笑)。

ということで、体を張って実験だ…!

ということで、近いうちに体を張って一度「公共食堂ノマドワーキング」を実践してみたいと思います。そういえば3時のおやつで何か甘いものは食べられたりするのかな。チェックしてなかった。今度見てみよう。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です