IMG_2532_title

肉バル「SAPPORO BONE」の炭焼きTボーンステーキがすさまじい破壊力!

ちょっと前の話なのですが、とあるプロジェクトの打ち上げがありました。会場は狸小路にある肉バル「SAPPORO BONE」(サッポロボーン)というお店。何も知らずに行ったのですがかなりヘビーなメニューのお店でした…!

炭焼きTボーンステーキ、まさに肉の塊!

IMG_2523

場所は札幌市、狸小路5丁目です。カフェみたいなステキな店構え。

IMG_2522

看板に踊る「肉バル」の文字。嫌が応にも期待が高まります。

IMG_2526

フードメニュー。これはおいしいものが出てくる予感しかしない。この時は10名近くで行ったため、遠慮なく炭焼きTボーンステーキを注文。

IMG_2524

ビールを飲みながら待ちます。ビールのジョッキがジャーポットみたいな形でオシャレです。

IMG_2530

きました! 実物はものすごいインパクトです。30cm近くあるでしょうか。添えられている手からサイズをイメージしていただければ分かりやすいかと。

IMG_2532

さすがにこのままだと食べづらいので、店員さんに切り分けてもらいました。なかなかのレア感!

IMG_2529

ゆず塩、アンデス塩、わさび塩、七味などの調味料が試験管に入っています。このへんもオシャレ。好きな調味料をかけていただきます! ぼくはスタンダードにアンデス塩でいただきましたよ。

10人で分けたらさすがに少しずつでしたが、それでも満足。3〜4人で食べたらかなり満足感高そうです。

肉バルのTKG〜ドゥミドゥミ〜

IMG_2533

もうひとつ、感動的だったメニューがこちら。「肉バルのTKG」。たまごかけごはんですね。ドゥミドゥミは牛肉とラム肉の相盛りだそうで、これらの薄切り肉がたくさん乗っています。写真では見えませんがこの下はご飯になっていて、混ぜて食べます。

IMG_2527

野菜も食べなくちゃ…ということでバーニャカウダも注文。こちらもおいしかったです!

まとめ

「あー、肉食ったー!」って言える店でした。

Tボーンステーキは破壊力抜群ですが一人で食べるには大きすぎるので、ぜひ仲間と数名でワイワイやりながら食べるのがオススメな感じでした。

もちろん1名様でも大丈夫なコンパクトなメニューもたくさんあるので、「今日は肉食べたい!」っていう日にはよいかと思います!


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。