スクリーンショット 2016-01-18 16.54.21

「ネットで副業」にチャレンジしてみよう〜ヤフオクで売れる意外なあんなものたち

前回、ネットショップは簡単にできますよというお話を書きましたが、「ネットでものを販売する」といえば、ネットショップのほかに「ネットオークションを利用する」という方法があります。

ヤフオクが一番有名ですね。ヤフオクは事前に明記さえすれば、ちゃんとした商品ではない中古品や使用品でも売ることができます。自宅にある不用品なら元手0円でいけますね。

「いや、うちに売るものなんてないよ!」っておっしゃる人、けっこう多いのですが、実は意外とあるんです。今日はそれを少しご紹介してみたいと思います。

使いかけのものを売る

さっきも書きましたが、中古品や使用品でもOK。ということは、これ盲点なんですが、「使いかけ」でもOKです。

たとえば、使ってみたけど合わなかった化粧品や健康食品、着てるうちにサイズの合わなくなった服やアクセサリーなどなど…。それを試してみたい人は他にもいっぱいいます。「開封品」であることを明記すれば堂々と出品OKです。

スクリーンショット 2016-01-18 19.29.36

ヤフオクで「使いかけ」で検索したらすごい数が出てきます。液状のものは、発送時に蓋が開いたりこぼれたりしないようにだけ気をつけましょう。

壊れたものを売る

壊れたコンピュータや家電、不燃ゴミに捨てていませんか? 自分で修理できる方や中のパーツだけ欲しい方など、壊れていてもいいから欲しい人は案外たくさんいます。

個人的には、コーンに穴の空いて完全に音が出なくなったスピーカーをヤフオクで売ったら8,000円ぐらいになったことがありました。びっくりして落札者の取引履歴を調べたところ、その人は壊れたAV機器を買い取って修理し、ヤフオクに再出品している人だったのです(!)。

特に家電や大きいものは捨てればお金がかかるので、安い値段でも落札されれば得です。完全に起動しないPCでも中のパーツに価値があれば数千円になることも。お試しあれ。

自分で作ったのを売る

自分で作ったものを売ることも、もちろんできます。衣服やアクセサリーなどのファッション系、アレンジメントやドライフラワー、寄せ植えなどの園芸系など、いろんな自作品がヤフオクで販売されています。

意外なところでは、食品もOKです。たとえば、野菜のカテゴリの中に「セット、詰め合わせ」という分類があるのですが、覗くといろいろ出てます。

スクリーンショット 2016-01-18 19.46.59

自分のホームページやネットショップで販売するのもよいのですが、ヤフオクにはこうしたものを探しにくるお客さんが最初からたくさんいるので、手軽にヤフオク活用するのもアリです。あるいは、家庭菜園で作った野菜を販売する場合などにも特にオススメです!

※ただし食品の場合、販売するものによっては許可が必要となるものもあるのでご注意を。たとえばパンやケーキなどを販売するときは一般の販売と同様に菓子製造業許可が必要です。

まとめ

ヤフオク、ほんとにいろんなものが売れます。最近は出店手数料や取引手数料もかからなくなったので、ぜひ気軽にヤフオクはじめてみてください!


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。