オンラインビデオ講座が快適すぎて、思ってもみなかった別な問題が発生してしまいました…

0db048322406acb3c631aeeed97e7002_m

今年は「◎◎を勉強する!」と決めているものがあります。

中身は内緒です(一緒に仕事をしている何人かにしか話してません(^^;))が、かなり本気でやってますよ。平日は1日1時間くらいはその勉強に時間を割くようにしています。

もともと好きな分野なのであまり苦ではない、というかむしろiPadにテキストを入れていつでも見られるようにしたり、移動中もiPhoneに入れたオーディオセミナーを聞いたり、と、まぁ脳みそを常に動かしてる状態です。

オンラインの教材ってほんとに便利ですね

一昔前なら、何かを勉強するといえば本屋さんに行ってテキストを買って自習するか、どこかのスクールに通うというのが一般的でした。というか今もスタンダードですよね。

ただ、ネットが発達したことでオンラインでもかなりのことを勉強できるようになってきました。特に動画のレッスンが便利で、ぼくもオンラインで学ぶことのできるビデオ教材をいくつか購入しています。

例えば、こういうところとか利用してます。
https://www.udemy.com/jp/

これで、わざわざスクールに行かなくても深夜に自宅でひとり黙々と勉強…なんてことが手軽にできるようになりました。ビデオが人が話しているのを見ながらノートをとったりしていますが、いい時代になったもんだ。文書のテキストもいいんですが、誰かが板書しながら話してることって頭に入って来やすいですよね。

思ったよりビデオ講座が快適すぎて、当初予想していない新たな問題が出てきました。

勉強というのは実践を伴わないとあまり意味がない。

…ここまで毎日快適にバリバリやってやると、だんだん勉強オタクになってきます。

本当は仕事に役立てるためとか、何か目的があって勉強を始めてるはずなのですが、だんだん勉強そのものが楽しくなってしまい、勉強することが「手段」から「目的」に変化しつつあるのです。

開始1ヶ月少々で早くもそういう空気感になってきてるので、ちょっとキケンだなと思っています。

というのも、勉強することそのものが目的になってしまうとそこで満足して止まっちゃう。知識が身についたことで一段落してしまってはあまり意味がないのです。

勉強しているのは仕事にバリバリ生かしたい系のスキルなので、仕事で使えなきゃ意味ないというか、覚えたそばから実戦投入していかないとそもそも身につかないと思うのですよ。

ということで、インプットの時間と、学んだことをアウトプットする時間を意識的に半々ぐらいにしようと思いながらやってます。まーインプットがなければアウトプットもないわけで、インプットだけでも楽にできるのはよいことだ。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0