DF6CCF68-1F22-4D34-AC08-E4B2241F189D

ホームページの制作費用っていくらかかるか不安じゃないですか? このたび料金を定額制に変更しました!

こんにちは。ブログ上ではご無沙汰しています。どんだけブログサボってたんだよって言われそうですが、ざっと数ヶ月でしょうか…(遠い目)。

この数ヶ月の間に、SUTDIO RICE、実はけっこう変わりました。新しいことを始めたり、人が増えたり、新しい体制になったりしました。ついでにこのページのデザインも変えてみました。それだけ忙しかったと解釈していただければ…。

それらの変わっていった点はは少しずつお知らせしていきます。今日、まずお知らせしたいのは、これまでもメイン業務にしていたホームページの制作のことについてのお知らせです。

ホームページの制作費を「定額化」しました。

STUDIO RICE、去年からホームページの制作をやらせていただいていましたが、制作費はお見積もりが前提だったので費用感がよく分からん、頼みづらいとお叱りの声をいただいていました。そもそも相場はいくらなんだ、とか。

やはり事前にざっくりとでもいいから金額を知りたいというのがよくいただく悩みでした。

そこで!

今回思い切って、ホームページの制作料金を定額制としました。詳しくは「ホームページ制作」のページを見てください。

定額なので、事前に決まった金額でいきなりオーダーしていただくことも可能です。とはいえ、「原稿は自分で書きたい」とか「写真は撮って欲しい」とか「全部丸投げしたい」とか「後々の運用までお願いしたい」とか、いろいろなパターンがあると思います。

さすがにワンプライスでの対応は厳しいので、Sプラン、Mプラン、Lプランの3つをご用意しました。ざっくり言うと…

  • Sプラン…載せる情報をすべて自分で準備できる人向け
  • Mプラン…効果的な文章や写真、デザインをお任せで依頼したい人向け
  • Lプラン…将来的な運用や、サイトの収益化まで考えたい方向け

もちろん、ここに当てはまらないケースもあると思いますが、その場合は別途お見積もりとなります。そこはごめんなさい。具体的には、ページ数が何十ページも必要な場合や、ページ内にネットショップ機能を盛り込む場合など、多少特殊なケースです。

※これまでRICEでお請けしてきた制作の中で、上記のプランに当てはまらなそうなものは全体の2割程度でした。なので、大半の方はこのプランの中で収まるはずです。もしやってみて収まらない人が多ければまた考えます(笑)。

RICEのHP制作、こんな人にオススメ

HP制作っていまや様々な人がやっています。正直制作費用や条件、また制作物のクオリティなどはピンキリ…ということになってしまうのですが、うちの特徴ということで言うと…

更新のためのレクチャー付きなので(M、Lブランのみ)、HP運営に不安な方にオススメ

これ、今回思い切りました。ぼくは講師業もやってるので、IT苦手な人にでもできるだけ分かりやすくHP更新のやり方を説明する「レクチャー」をセットにしてみました。もともとおまけでやっていた部分もあったのですが、今回サービスの一環として明記しました。

これでかなり安心できる人多いと思います。STUDIO RICEは、IT苦手な方の味方です。ちなみに、更新自体も簡単なシステムを使って作るのでなお安心です。

スマホでの見易さを重視してるので、女性や若者などスマホ率の高い業種の方にオススメ

スマホの講師もたくさんしていた関係上、スマホでの読み易さにはこだわってます。

上では「女性や若者など」と書きましたしこうした層は実際スマホからのアクセス率高いのですが、実際にユーザー層はもっと広がってるわけで、スマホでいかに見やすいかってもっと大事になっていくと思うのです。

ということで、定額制になったRICEのHP制作、どうぞお見知りおきを。

詳しくはホームページ制作へ


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。